医学講座

第46回日本マイクロサージャリー学会(東京)①

 今日は2019年11月27日(水)です。
 明日から第46回日本マイクロサージャリー学会が開催されるので、
 午後の飛行機で上京しました。
 先ほど着きました。
 東京は暖かいです。
 マイクロサージャリーは、
 手術用顕微鏡を使って、
 微細な手術を行う技術です。
      ■         ■
 私は1990年の第17回日本マイクロサージャリー学会で、
 マイクロサージャリー講習会に参加しました。
 山口県宇部市で、
 オーストラリアからいらした、
 モリソン教授の実験助手の女性から、
 マイクロの手技を教えていただきました。
  山口大学の土井一輝先生が会長の時でした。
      ■         ■
 宇部市のカッタくんというペリカンを覚えています。
 講習会の時に英語で、
 Switch your hands.
 …と丁寧に血管吻合を教えていただきました。
 今でもよく覚えています。
 今は顕微鏡で血管吻合をすることはありませんが、
 65歳になっても顕微鏡を使うとよく見えます。
 今年の学会長は、
 私が尊敬する、
 東京女子医科大学形成外科教授の櫻井裕之先生です。
 学会のテーマは、
 マイクロ新時代です。
 2日間しっかり勉強をします。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ