医学講座

第46回日本マイクロサージャリー学会(東京)②

 第46回日本マイクロサージャリー学会
 私が日本マイクロサージャリー学会に出席するのは、
 20年ぶりくらいです。
 今朝の櫻井教授のご挨拶で、
 東京で開催されるのが20年ぶりと伺いました。
 懐かしい整形外科の先生のお顔と名前を思い出していました。
 マイクロサージャリー学会に参加する先生たちは、
 超真面目な先生たちばかりです。
      ■         ■
 今朝の新時代シンポジウムで、
 新しい手術用顕微鏡システムを見ました。
 今までの手術用顕微鏡は、
 双眼鏡のように直接目で見る画像です。
 日本のオリンパスとソニーが開発した、
 新しい機器は、
 高精度の4K画像を、
 特殊なメガネをかけて3Dスリーディーで見ます。
 実にきれいに見えました。
      ■         ■
 私が昔やっていた、
 血管吻合けっかんふんごうが、
 とてもきれいな映像で見えました。
 日本の技術はすごいです。
 将来は、
 TVモニターを見ながら、
 眼瞼下垂症手術をやるのかなぁ~?
 …と思っていました。
 時代は確実に進歩しています。
 ただ新しい顕微鏡システムはとても高価で、
 今の顕微鏡の倍以上するらしいです。 

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ