医学講座

日本の経済状況を考える

 今日は2020年5月5日、こどもの日です。
 新型コロナの影響で暗いこどもの日です。
 昨日の院長日記にラズベリーさんからいただいたコメントが気になっています。、
 街で買い物していたら
 あるお店の方が
 「流石に今月いっぱいまで延長ってされたら
 家賃も人件費も支払いあるし、
 そこまで人が亡くなってないのに、
 なんでですかね?
 時短営業もきつい、
 勘弁して欲しい」と話していました。

      ■         ■
 札幌はデパートもホテルも真っ暗です。
 このまま外出自粛が続いたら、
 どうなるのだろう?
 …という思いです。
 家賃の支払い、
 人件費、
 仕入れた材料の賞味期限。
 考えたらきりがありません。
      ■         ■
 感染拡大で死者が増えるのは困りますが、
 経済が死んでしまって自殺者が増えるのも困ります。
 感染者数と死者数
 2020年4月16日の院長日記です。
 感染者数はPCR検査で陽性になった人数です。
 不顕性感染はわかりません。
      ■         ■
 エビデンスがない本間仮説でも、
 新型コロナの予測はWHOより当たっています。
 私は最初から
 パンデミックになる
 東京2020は無理
 …と言ってました。
 日本は経済的に困っている人のために、
 PCR検査や抗体検査をして
 一日も早く経済状況を何とかしてほしいです。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ