昔の記憶

2008年3月22日 春の訪れ

札幌はすっかり雪がなくなりました。一ヵ月前の大雪がうそのようです。昔は、春になると、道路の雪を割る、『雪割り』という作業がありました。道路に小さな川ができて、池のようになります。その池のようになった... 続きを読む コメントはまだありません

2008年3月20日 お葬式

今から50年近く前のことです。私は、札幌郡手稲町に住んでいました。父が勤務していた、三菱砿業㈱手稲療養所の職員住宅です。幼稚園へ入園する前に、近所の、仲良しだった男の子が亡くなりました。内科の先生の... 続きを読む コメントはまだありません

2008年3月11日 札幌駅前通り

今日の札幌は小雨です。3月になると急に暖かくなりました。歩道や車道の雪も、どんどんとけています。私は、毎朝、札幌駅前通りを通ってクリニックに来ます。駅前通りにある小さな花壇から、チューリップの芽が出... 続きを読む コメントはまだありません

2008年3月10日 石炭ストーブ

今年の冬は、灯油の値上がりで大変でした。灯油のような生活必需品は、国が価格をある程度コントロールして欲しいと思いました。私が子... 続きを読む コメントはまだありません

2008年3月9日 おでこの広さ

私は、小学生の頃から、額が広く‘おでこ’に特徴がありました。小学校6年生の頃、同級生の佐藤くんが、本間君の‘おでこ’の広さを測ってみようと言い出しました。■■佐藤くんも、‘お... 続きを読む コメントはまだありません

2008年3月8日 美唄から大夕張へ

昭和42年5月に私は、美唄市茶志内から、夕張市鹿島に引っ越しました。父が勤務していた、三菱茶志内炭鉱が閉山し、炭鉱病院もなくなったため... 続きを読む コメントはまだありません

2008年3月7日 中学生1年生

私は、中学一年の5月に、美唄市(ビバイシ)茶志内(チャシナイ)から夕張市鹿島(大夕張)に転校しました。茶志内では、美唄市立茶志... 続きを読む コメントはまだありません

2008年3月4日 父の誕生日

今日、3月4日は、私の父(本間寛ユタカ)の誕生日です。大正15年3月4日に、樺太(カラフト)、今のサハリンで生まれました。父方の祖父は、郵便局勤務で樺太に住んでいました。豊原→泊居(トマリオロ)と転勤し、泊... 続きを読む コメントはまだありません

2008年3月2日 医師としての価値

世の中は医師不足です。特に地方の医療機関は、医師不足で困っています。昨日まで、3回にわたり、北海道新聞に掲載された、市立札幌病院NICUのことを記載しました。私の心のどこかに、美容外科医なんて... 続きを読む コメントはまだありません

2008年2月24日 国公立大学前期試験

低気圧による悪天候のため、2月25日に予定されていた、国公立大学の前期試験が変更になりました。北大が25日の試験を26日に延期。札幌医大医学部は、開始時刻を午後1時からに変更しました。■... 続きを読む コメントはまだありません

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ