二重・眼瞼下垂

夏休みの手術2017

 今日は2017年6月2日です。
 毎年今頃になると、
 夏休みに手術をしたい
 …というご相談を受けます。
 私の回答は、
 目の手術など、
 見える部分の手術は、
 夏休みにはおすすめしませんです。
      ■         ■
 2016年8月13日の院長日記です。
 札幌美容形成外科で多いのは目の手術です。
 高校3年生です。
 眼瞼下垂症手術を夏休みにしたい

 …というご相談をいただくことがあります。
 私の回答は、
 学年の途中で顔が変わると、
 整形したと言われることがあります
 できれば高校の卒業式の直後がいいです

 …とお答えしています。
      ■         ■
 どんなに丁寧に手術をしても、
 目の印象が変わります
 糊で作る目と手術で作る目は違います
 相談に行くのはいいですが、
 手術は卒業式の後をおすすめします。
 糊で作った二重とは違って、
 元に戻せないのが手術です
      ■         ■
 私のおすすめは、
 夏休みは勉強です。
 昔から
 夏を制する者は受験を制す
 …と言われています。
 夏休み前の模試で、
 E判定(志望校変更を要す)
 …だった受験生が、
 奇跡の合格をすることがあります。
 夏はじっとがまんして、
 志望校に合格してから♡手術です。
20150425-1

“夏休みの手術2017”へのコメント

  1. なっちゅん より:

    今、相談にいらっしゃる方が
    多いのですねぇ。

    以前にも本間先生は
    卒業後にと書かれてましたね。

    夏休みは勉学に励む、
    やはり今日も最強のアドバイスで
    驚いてました。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。例年6月になると『夏休みに手術をしたい』という問い合わせをいただきます。見える部分の手術はおすすめしません。人間は意地悪なのできれいに変身した人をねたむことがあるからです。夏休みは勉強です。E判定でも合格できる人もいます。継続は力なり決してあきらめないことです。若者には無限の可能性があります。

  2. あっきー より:

    コンタクトレンズ使用歴32年程で、8年前のパスポート写真の撮影の際、普通にカメラに向かうと眠そうな疲れた顔に見えて、何度も撮り直しをお願いしました。

    昨年の車の運転免許更新時の写真は気を抜いていたせいか全くの別人の様な半目の出来になりました。
    そこでやっと、自分は眼瞼下垂症なのだと思いました。

    元々奥二重でしたが、現在はクッキリ以上の二重、三重です。車の運転が疲れます。視界がスッキリしません。

    仕事は美容業界、化粧は基本していたい。
    夏休みや卒業はありませんので、どのタイミングがいいのか悩みます。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。私は一年で一番暇な時期にしっかり休みを取って手術を計画することをおすすめします。眼瞼下垂症は病気なのです。

  3. さくらんぼ より:

    わかりましたが、別に顔がかわったと言われても気にしない人とか、メザイクしてた方とかは、大丈夫でしょうか? 私にも還暦の同窓会のハガキがきましたが、欠席にして寸志を添えて送りました。体が悪いのは口実で 本当は 中学の時はガリガリでしたが、倍に太り しみ、目の下のクマ、腫れたまぶた、眉間のシワ、 行くのが嫌なんです。 春休みがおすすめですね。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。還暦同窓会欠席のお気持ちはよく理解できます。お時間ができましたらいつでもお直しをして差し上げます。アイプチやメザイクで上手に二重にしていた方も『顔が変わったと言われても気にしない』という方も自分の身内でしたら夏休みにはすすめません。人は意外なことを覚えているものです。還暦同窓会になった時に『〇〇は高3の夏休みに目をいじったよねぇ~』なんて話題になると大変だからです。卒業式の後をおすすめします。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ