二重・眼瞼下垂

顔面神経麻痺による下垂③

 顔面神経麻痺による下垂①
 顔面神経麻痺による下垂②
 …の続き3回目です。
 顔面神経麻痺で、
 片側だけまぶたが下がってしまった患者さんは、
 ふつうの眼瞼下垂症よりつらいです。
      ■         ■
 顔面神経麻痺になったほうの目だけ、
 下垂しているのに、
 目を閉じる力が弱いからです。
 動物にも、
 人間にも、
 目を守るために、
 瞬間的に目を閉じる機能があります。
 瞬目しゅんもくとか
 瞬目反射しゅんもくはんしゃ
 …と呼ばれています。
      ■         ■
 目を閉じる機能は、
 眼輪筋というまぶたの皮膚のすぐ下にある、
 筋肉の働きです。
 眼輪筋に収縮する命令を出すのが、
 顔面神経です。
 顔面神経には、
 5つの枝があります。
 外傷などで顔面神経が切れた場合は、
 5本の枝の一部だけ切れることもあります。
      ■         ■
 水痘帯状疱疹すいとうたいじょうほうしんウイルス
 …というヘルペスウイルス
が原因でなった、
 ハント症候群の患者さんは、
 5本の顔面神経の枝が、
 全部麻痺しています。
 額にしわができなくなって、
 まぶたが閉じにくくなって、
 口角からものがこぼれます。
 口笛も吹けなくなります。
      ■         ■
 目を閉じる機能が弱くなっているのに、
 ふつうの眼瞼下垂症手術をすると、
 大変なことになります。
 風が吹いた程度の、
 ちょっとした刺激で涙が出ます。
 涙で視界が悪くなって、
 かえって見えにくくなります。
 顔面神経麻痺で片目だけ下垂した患者さんには、
 ふつうの眼瞼下垂症手術はしません。

“顔面神経麻痺による下垂③”へのコメント

  1. なっちゅん より:

    お疲れ様です。
    昨日は、さくらんぼさん地方の情報を教えて下さって
    ありがとうございました。

  2. なっちゅん より:

    さくらんぼさん

    コメントをありがとうございました。
    安心しましたが
    まず水不足で困りましたね。

  3. さくらんぼ より:

    顔面神経麻痺が原因かわかりませんが、くも膜下出血の後遺症として母は 左目が殆ど開かなくなりましたが、そういった場合も普通の手術はしないのでしょうか?どんどんみえなくなってるので手術をすすめましたが、お迎えがすぐくるからしないというのです。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。『くも膜下出血の後遺症』で開かないのが眉が下がっているのか?眉の位置は正常でまぶただけが下がっているのかで手術法が違います。顔面神経麻痺のように額のシワが片方だけ無くなって眉が下がっている状態では目を閉じる力が弱いのでふつうの眼瞼下垂症手術とは違った手術をします。お迎えがすぐに来るからという方はお母様の他にもいらっしゃいます。私もお迎えが近いのだったら手術を受けないかも知れません。

  4. えりー より:

    顔面神経麻痺による下垂
    パート3のご紹介ありがとう
    ございます。
    顔面神経は5本あること
    知りませんでした。1本切れるだけ
    でも大変なことになるのですね。
    人の体は本当に複雑ですね。
    それを治してくださるお医者さまは
    ありがたいと思います。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。下顎縁枝かがくえんしという枝が切れると口角が下がってものが口からこぼれます。側頭枝そくとうしが切れると額のシワが無くなって眉がさがります。顔面神経が切れたら形成外科です。手術用顕微鏡で縫合します。受傷後早期に神経縫合を行うと回復します。神経縫合の経験が少ない形成外科専門医もいます。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ