二重・眼瞼下垂

顔面神経麻痺による下垂④

 顔面神経麻痺による下垂①
 顔面神経麻痺による下垂②
 顔面神経麻痺による下垂③
 …の続き4回目です。
 いつの間にか9月です。
 私は長袖です。
 半袖では寒くなりました。
      ■         ■
 まぶたの構造は複雑です。
 神経も複雑です。
 昨日の院長日記に書いたように、
 目を閉じる機能は、
 眼輪筋と顔面神経です。
 ハント症候群の患者さんは、
 顔面神経の枝が5本とも全部麻痺しています。
 額にしわができなくなって、
 まぶたが閉じません。
      ■         ■
 顔面神経麻痺による下垂が難しいのは、
 まぶただけではなくて、
 額のシワも影響しているからです。
 患者さんは見えにくいので、
 麻痺していないほうの眉が大きく上がって、
 ひたいに深いシワができています。
 麻痺しているほうのひたいには、
 しわがまったくありません。
      ■         ■
 このひたいのしわの違いが、
 まぶたが下がって見えにくい原因になっています。
 ですから、
 ふつうの眼瞼下垂症手術のように、
 まぶたの皮膚だけ手術して、
 まぶただけ上げようとしても、
 顔面神経麻痺で下がった患者さんのまぶたは上がりません。
 無理に上げようとすると、
 涙ばかり出る目になってしまいます。
      ■         ■
 お医者さんでも、
 この顔面神経麻痺による下垂について、
 まぶただけ上げればいい
 …と誤解している人がいます。
 医師国家試験にも、
 看護師国家試験にも出ません。
 経験を積んだ形成外科医でなければ、
 顔面神経麻痺による下垂の手術が難しい理由です。

“顔面神経麻痺による下垂④”へのコメント

  1. なっちゅん より:

    やはり学会に出席し、
    しっかり勉強をされてる形成外科医の先生に
    見て頂かないとダメですね。

    顔面神経麻痺も又、一筋縄でいかないのですね。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。顔面神経麻痺に強い形成外科医は少ないです。私も目の周囲は得意ですが口角などの手術はできません。昔、JA帯広厚生病院に勤務していた時に自治医大形成外科から上田和毅先生にいらしてもらって手術を教えていただきました。

  2. さくらんぼ より:

    ハント症候群には口唇ヘルペスになりやすいから 絶対なるとは限りませんよね。 少し難しいけれど 今日もわかりやすくありがとうごさいましたm(_ _)m

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。口唇ヘルペスの単純ヘルペスとハント症候群の水痘帯状疱疹ヘルペスとはまったく別のウイルスです。ハント症候群の患者さんを何人も診ていますが口唇ヘルペスの方はいませんでした。ヘルペスは嫌ですね。早く根治できる治療法が見つかってほしいです。

  3. えりー より:

    秋が近づいてきた感じが
    しますね。それでも夜間に
    健康のために少しジョギングを
    していますが体がすぐに暑くなります。
    体質の問題かと思っています。

    今日も顔面神経麻痺について
    勉強させていただきました。
    ありがとうございます。

    額のしわも関係していて、
    お医者さまでも誤解なさって
    いる方がいらっしゃるのは驚きです。
    ますます信頼できる専門のお医者さまと
    繋がる大切さを感じました。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。私は目の手術をよくしています。顔面神経麻痺でまぶたが下がった患者さんも何人か手術をしています。一年にお一人くらいですが難しいです。患者さんの麻痺の程度や下垂の程度をよく検討して手術をしています。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ