二重・眼瞼下垂

私の背中を押してくださった看護師さん

 私が聖路加国際病院形成外科で、
 大竹尚之先生に眼瞼下垂症手術をしていただたのは、
 2010年12月1日でした。
 今年の12月で丸9年になります。
 一年で一番ひまな時期を選んで、
 一週間の休みを取って手術を受けました。
 手術をしてくださった大竹先生のおかげで、
 無事に手術が終わり一週間で仕事に復帰しました。
      ■         ■
 形成外科の手術は命にかかわる手術ではありません。
 仕事を休んで手術を受けるのも、
 忙しい人ほど大変です。
 私がどうしようかなぁ~?
 …と悩んでいた時に、
 私の背中を押してくださったのが、
 私が手術をさせていただいた看護師さんでした。
      ■         ■
 先生、休みなんて…
 取ろうと思って…
 えぃって取らないと…
 取れないですょ!
 …と助言をいただきました。
 あのひとことがなかったら…
 私はずっと手術を受けなかったと思います。
      ■         ■
 私の背中を押していただき、
 ほんとうに感謝しています。
 人間、いつ誰にお世話になるかわかりません。 
 はっきり言って、
 手術については男には決断力がなく、
 女性は、
 えぃって決断する力があります。
 私の背中を押してくださった看護師さんには頭が上がりません。

2010年12月1日に手術をしていただきました
手術後6日目です
手術後7日目です

“私の背中を押してくださった看護師さん”へのコメント

  1. なっちゅん より:

    背中を押して頂き良かったですね。
    視界も広まり、
    運転も楽にできるようになりましたか。

    先生は術後、目を安静になさってたから
    経過がすごく良いですね。

    7日目から仕事をされたのですか?

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。一週間後には仕事をしました。手術後は目を閉じて安静にしていました。院長日記も手術前に入力しておいたものをUPしました。車の運転と学会でスクリーンを見るのが楽になりました。

  2. えりー より:

    仕事を1週間休むことは勇気が
    いります。背中を押されて
    手術をご決断したことで、
    仕事や生活の向上に繋がった
    ことは本当に良かったですね。
    人との出会いや関わり
    が、その後の人生に良い影響と
    なることもあると思いました。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。はい、その通りです。看護師さんが背中を押してくれなければ手術を受けていなかったと思います。人間、どこでどなたにお世話になるかわかりません。

  3. みのる より:

    六日目でかなりフツウな感じになってますネ、安心しました写真ありがとうございます!先日、自分の夏休みの初日の予約お願いしに行ってきました。当日(8月)よろしくお願い致します。緊張してますが…

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。6日目では正直なところ少々つらかったですが何とかなりました。手術後数日が一番腫れます。8月にお待ちしております。

  4. さくらんぼ より:

    主人も腰のヘルニアなのに手術は嫌だそうで私の方が決断力がありますね。ただ膝の手術だけは迷ってます。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。さくらんぼさんのご主人のお気持ちはよく理解できます。私も腰の手術なら迷っていると思います。

  5. さと より:

    長年迷って、こちらのサイトにたどり着き、先生の写真での経過のこのページを見て決めました。
    8日間のお休みが何年振りかに取れ決意して先日初診に伺いました。先生やスタッフの皆さんが親身になって対応して頂き来週の手術を決めてきました。
    不安と期待とその他もろもろですが、よろしくお願いします。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    ご来院いただきありがとうございました。はじめての手術は不安だと思います。体調に気をつけて手術にそなえてください。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ