医学講座

保険治療と自費治療2021

 今日は2021年1月10日(日)です。
 緊急事態宣言2021なので、
 家でYouTubeを見ていました。
 最近のYouTubeは画質も音もよく、
 昔とは大違いです。
 私がよく見ているのは、
 きずときずあとのクリニック豊洲院の、
 村松英之むらまつ ひでゆき先生です。
      ■         ■
 今日も何本かの動画を見ました。
 リストカットのきずあと
 子どものきずあとは、
 以前にご紹介しました。
 今日は保険治療と自費治療についてです。
      ■         ■
 私たち形成外科医がいつも困ることです。
 保険診療は厚生労働省が決めたきまりに従わなくてはできません。
 制限があります。
 村松先生がお話しされているように、
 見た目を治す治療は、
 保険診療にできないことが多いです。
 残念なことですが仕方がないです。
      ■         ■
 リストカット跡のきずには、
 村松先生の戻し植皮もどししょくひをおすすめします。
 保険適応にはなりませんが、
 とても効果的な方法です。
 開業医でこの戻し植皮を行っているのは、
 村松英之むらまつ ひでゆき先生だけです。
 自費でも手術してもらう価値があります。
 信頼できる先生です。

“保険治療と自費治療2021”へのコメント

  1. えりー より:

    YouTubeで
    勉学に励んでいらっしゃる先生を
    見習いたいです。
    以前ご紹介していただいたお医者さまと
    クリニックですね。見た目は生命に
    すぐには影響がないのですが
    生きる意欲には関わる重要なこと
    なので効果のある方法で治療して
    もらえることは患者さんの救いに
    なると思いました。戻し植皮という
    技術すごいですね。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。リストカットのきずを目立たなくするのは難しいです。特にそれほど目立たないキズほど難しいのです。子供さんができて悩むお母さんもいらっしゃいます。村松先生は形成外科医です。おそらく日本形成外科学会専門医の中ではダントツ一位のYouTuberです。最近のYouTubeは素晴らしい画質です。

  2. さくらんぼ より:

    まだお若い先生のようですが、ただ一人とはすごいですね。本当に先生には頭が下がります。学会がなくなればYouTubeで勉強していらっしゃる。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。家でTVを見てもつまらないのでYouTubeを見ているだけです。今は世界中の先生が手術の動画をUPしたりしているので勉強になります。保険治療と自費治療の線引きが難しいです。キズの見た目の治療にも保険適応になるといいのですが、、、

  3. なっちゅん より:

    以前に本間先生が書かれていた先生ですね。

    リストカットの傷跡は
    見られたくないと思います。

    友達も時計で隠していました。

    遠くまで行く価値が
    そこにあるのですね。

    悩んでいる方は
    YouTubeをご覧になり
    行かれて下さい。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。誰にでもできる治療ではありません。形成外科の技術と知識がなければできません。あとリストカットで悩む患者さんへの愛情と情熱が村松先生にはあります。素晴らしい先生です。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ