院長の休日

丘彩る花のじゅうたん

 平成22年7月13日、北海道新聞夕刊の記事です。
 丘彩る花のじゅうたん 中富良野
 【中富良野】上川管内中富良野町の観光花園「ファーム富田」(富田均社長)で、ラベンダーなどの花々が見ごろを迎え、観光客の目を楽しませている。
 花畑の広さは約10㌶で、半分以上を占めるラベンダー畑は一面が紫色に染まり、さわやかな香りを漂わせている。
 黄色やオレンジのマリーゴールド、赤や紫のサルビアも咲き、カラフルな「花のじゅうたん」が広がる。
 昨年は雨が多かったことから、同ファームは4月、花畑沿いの通路の一部に雨や日差しをさえぎる幅2~7㍍、長さ計60㍍の屋根を設け、ベンチも設置した。
 ラベンダーは20日すぎには満開となり、17~19日の3連休には1日1万人以上が来園する見込み。見ごろは今月末まで続く。
      ■         ■
 今日は富良野へ来ています。
 北海道新聞の記事は昨日の夕刊です。
 私は下の写真、
 ファーム富田
 ラベンダー畑を歩いてきました。
 早咲のラベンダーが満開を過ぎたところで、
 山上の畑では刈り取られていました。
 下の写真の中央からやや右下の
 濃い紫が濃紫早咲(のうしはやざき)です。
      ■         ■
 これから満開を迎えるのが、
 オカムラサキという香りの良い品種です。
 下の写真の濃い紫の隣…
 やや白っぽいのが
 オカムラサキです。
 畑の中は名古屋弁、
 関西弁、
 中国語、
 韓国語、
 英語が入り乱れていました。
      ■         ■
 売店の店員さんも…
 台湾からいらした…
 中国語と日本語も話せる方でした。
 大学で4年間日本語を勉強され、
 その後も企業で日本語を使われていたそうです。
 とても流暢(りゅうちょう)な日本語でした。
 富良野も国際化しました。
 中国からのお客様が増えたそうです。
      ■         ■
 お花は
 春先の低温のためか?
 ポピーなどの草丈が低い気がしました。
 札幌から車で2時間。
 高速道路と山の中の道を走って来ました。
 札幌から富良野まで約120㎞、
 2時間ちょっとで着きました。
 週末や連休は、
 車が大渋滞します。
 山の中から渋滞がはじまります。
 お出かけになる方は、
 早朝が狙い目です。


 しま横様の「花のじゅうたん」が広がる「ファーム富田」
 (本社ヘリから栗本充則撮影)
北海道新聞より引用
fu
彩りの畑の前です

“丘彩る花のじゅうたん”へのコメント

  1. さくらんぼ より:

    わあ!予定では19日北海道に行く予定だったので見ごろだったのですね。でも カレンダーとか みなさんおすすめの、おかむらさきオイルはしっかり注文しました。親切に二度電話いただきました。今日は山大病院予約日でした。どの科も かなり混んでいて、予約時間はない感じでした。
    ラベンダー香りが素敵でしょうね。畑の香り嗅いでみたいです。

  2. ちゃー坊 より:

    先生、香りが届きそうです!!

    今年もキレイな丘ですね。

    さっそく私も行こうと思います☆

  3. ユキ より:

    綺麗ですね~~ラベンダーの香りがこちらにも伝わってきそうです。札幌から2時間ちょっとくらいで着くんですね。
    行きたいなぁ・・・行けるかなぁ・・・?

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ