昔の記憶

大学での教育

 一流大学を目指して、
 猛勉強している受験生には…
 ちょっと申し訳ないお話しです。
 偏差値が70近い、
 センター試験で9割以上取らないと、
 入れない一流大学でも…
 社会常識は教えてくれません。
      ■         ■
 食事の時に…
 ぺちゃぺちゃと音を立てて食べない。
 ご飯を食べる時は…
 ちゃんと茶碗を持って食べる
 朝は、
 おはようございますと挨拶をする。
 顔を洗って
 髭を剃って
 歯を磨いて
 髪を整えて
 身支度をして出勤する
      ■         ■
 これに…
 朝は早起きして…
 朝ご飯をしっかり食べて…
 それから出勤する…
 という項目を付け加えると、
 かなりの若者が…
 不合格になります。
 一流大学では、
 生活指導まではしてくれません。
      ■         ■
 私が医学生だった…
 30年前には、
 身だしなみや、
 生活態度まで、
 指導してくれた先生がいました。
 今はどこの大学でも…
 講義中の私語や携帯着信音。
 ペットボトルを机上に置いて、
 飲み物を口にする学生もいます。
      ■         ■
 センター試験の問題にも…
 医師国家試験の問題にも…
 看護師国家試験の問題にも…
 司法試験にも…?
 社会常識は出ません。
 高度に専門化された知識を、
 やたら詰め込むばかりが、
 昨今の医学教育です。
 丸暗記が得意な人が高得点を得ます。
      ■         ■
 昨日の新人行員も…
 悪い人ではありません。
 私たち怖いおじさんも、
 何度も失敗して、
 患者さんに謝って成長しました。
 支店長役員になった、
 友人の銀行員は、
 実に謝るのが上手でした。
      ■         ■
 若い人へ伝えたいことは…
 一流大学へ入学しても、
 無名の大学へ入学しても、
 得られる大学卒業資格は同じ。
 大学では学ぶことは…
 講義で得る知識の他に、
 先輩から聞く耳学問
 アルバイト先の店長さんから教わる、
 接客術ことば
 講義以外に学ぶことがたくさんあります。
      ■         ■
 大切なのは、
 謙虚に聞くこと
 指摘されたら改めること
 よく考えてみること
 同じ過ちを繰り返さないこと
 です。
      ■         ■
 私がJA帯広厚生病院の形成外科部長だった時に、
 新人の先生といっしょに、
 菓子折を持って
 患者さんの家まで、
 謝りに行ったことがありました。
 こうして‘先生’の教育をしていました。
 一度に100人近い学生さんに講義をするのが
 大学教育です。
 細かな個人指導までは…
 大学ではなかなかできません。
 卒業してから、
 苦労して覚えてください。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ