院長の休日

気をつけていること③

 私は粗食(そしょく)です。
 結婚して間もない頃に…
 一時期、幸せ太りしたことがありました。
 新婚だったので…
 奥さんの手料理にも力が入っていました。
 NHKのきょうの料理など、
 いろいろな新しい料理が、
 毎日の食卓を豊かにしました。
      ■         ■
 結婚する直前の3ヶ月間は、
 人生ではじめての一人暮らし
 美唄労災病院の宿舎で過ごしました。
 自炊することはなく、
 病院の食事も…
 昼しかなかったので…
 あっという間に…
 食生活は悪化しました。
      ■         ■
 私の新婚生活は、
 2DKの公団住宅ではじまりました。
 狭いながらも…
 それは楽しい毎日でした。
 新婚旅行の機内で出た、
 グアバジュースが美味しかったので、
 同じ味を買ってきて飲みました。
 サントリーがビールを売り出したので、
 箱で買ってきて飲みました。
      ■         ■
 今から考えると…
 ジュースとビールが原因で、
 あっという間に…
 ウエストがきつくなりました。
 せっかく、
 おそろいで買った…
 トレーナーが着れなくなりそうになり…
 ジュースを止めました。
 ビールはあまり飲まなくなりました。
      ■         ■
 体重が増えると…
 体調が悪くなりそうだったので、
 その後は食生活に気をつけるようになりました。
 特に…
 50歳を過ぎてからは…
 だんだん食べなくなりました。
 新婚の頃は、
 気合が入っていた
 奥さんの手料理も…
 30年近く経つと…
 新しいものは、あまり登場しなくなりました。
      ■         ■
 息子は、
 お母さんの料理は味が薄い
 …とよく文句を言っています。
 私は口うるさい夫ですが…
 料理に関してはあまり文句を言いません。
 毎日、前の晩と同じおかずでも…
 弁当を作ってくれるので感謝しています。
 弁当箱もきれいに洗っています。
      ■         ■
 今は時間がないので無理ですが、
 仕事を止めたら…
 料理を習いたいと考えています。
 ぼけ防止のためと、
 自分の健康のためです。
 私は凝り性なので、
 料理も極めれば…
 家内よりも上達する自信はあります。
 粗大ごみにならないための作戦です。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ