医学講座

まぶたの形と遺伝①

 顔の形や体質は遺伝します。
 お父さんも…
 お母さんも…
 おじいちゃんも…
 おばあちゃんも…
 兄弟も…
 同じ血筋の人は、
 同じような病気になりやすいです。
      ■         ■
 昔から、
 家系によって…
 糖尿病になりやすいとか、
 高血圧になりやすいとか、
 がんになりやすい…
 ということが経験的に知られています。
 診察前の問診で、
 家族歴(かぞくれき)というのを伺います。
      ■         ■
 DNAによって、
 病気になりやすい体質が、
 遺伝することが一つの原因です。
 形質(けいしつ)といいます。
 そのほかに…
 家族はだいたい同じものを食べます。
 塩分が多い食事を摂る家庭。
 甘いものを多く摂る家庭。
 食生活も病気に影響します。
      ■         ■
 眼瞼下垂症講座⑤【学生証】という
 2010年5月7日の院長日記に書いてあります。
 眼瞼挙筋(がんけんきょきん)という
 瞼を上げる筋肉(モーター)が
 生まれつき弱い人がいます。
 目を開けることはできますが…
 黒目の半分程度までしか…
 開きません。
      ■         ■
 小学校へ行くと…
 黒板の字が見づらい…
 いつもあごを上げている。
 あいてるの…?という言葉で傷つき…
 何か変…?
 と思いながら…
 遺伝だから
 …と諦めている人もたくさんいらっしゃいます。
      ■         ■
 アトピーや花粉症で
 まぶたをこする習慣がある人は、
 眼瞼下垂症になることがあります。
 コンタクトレンズ(特にハードコンタクト)で
 まぶたを開く筋肉が弱くなり
 眼瞼下垂になることがあります。
 このような体質や習慣は、
 親から子供へ遺伝することもあります。
      ■         ■
 瞼の形が遺伝するのは、
 写真で見ると一番よくわかります。
 葬儀や法事で親族が集まります。
 自分の兄弟だけではなく、
 ふだん会わないような親戚にも会います。
 私には、
 弟が一人います
 3歳年下です。
      ■         ■
 先日、
 法事で弟に会いました。
 私以上に眼瞼下垂の症状が見られました。
 兄弟で手術が必要な状況です。
 遺伝とは、
 恐ろしいものです。

hoji
私56歳、弟53歳

私3歳、弟3ヵ月
TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ