院長の休日

松本へ来ました

 今日は、
 第23回日本形成外科学会基礎学術集会に参加するため、
 松本へ来ました。
 23年前、
 1991年5月に、
 第34回日本形成外科学会で来て以来です。
      ■         ■
 FDA(フジドリームエアラインズ)の飛行機で、
 新千歳空港から来ました。
 はじめて搭乗しました。
 小さな飛行機でした。
 一日一便しかないので、
 帰りは東京経由で札幌に戻ります。
      ■         ■
 今年の第23回基礎学術集会、
 会長の松尾清教授は、
 眼瞼下垂症の権威です。
 今回は、
 会長講演、
 開瞼の生理学を聴くために、
 札幌から信州までやってきました。
      ■         ■
 私の眼瞼下垂症を、
 一番先に診断してくださったのが、
 松尾先生でした。
 先生は覚えていらっしゃらないでしょうが、
 平成14年6月に開催された、
 大阪の日本熱傷学会の時でした。
 立ち話で『先生にも(眼瞼下垂)がありますょ』
 …と診断してくださいました。
 人生で一番困っていた時期でした
 松尾教授の診断のおかげで、
 手術を受けて快適になりました。
 開瞼の生理学を勉強して帰ります。
      ■         ■
 補足です。
 FDAの飛行機は快適でした。
 小さな飛行機は揺れて、
 狭いというイメージがありました。
 FDAのブラジル製の機体は、
 天井が高く、
 足元が広い快適なシートでした。
 もう一つ、
 静岡の航空会社なので、
 機内の静岡茶(あたたかいお茶)が、
 とても美味しかったです。
 FDAをおすすめします。
20141008
20141008-2

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ