昔の記憶

グリム会2014

 昨夜、市立札幌病院の医師OB会、
 グリム会がありました。
 グリム会2010という
 2010年10月24日の院長日記に書いたことが、
 どうやら間違っていたようです。
 市立札幌病院は開院145年になりました。
      ■         ■
 グリム会のグリム先生は
 第3代目院長で、
 ドイツ人医師だったと、
 昨夜の会で、
 グリム会副会長の伊藤俊輔先生から伺いました。
 謹んで訂正いたします。
 北海道で一番歴史がある病院です。
      ■         ■
 私が市立札幌病院を退職してから、
 もう20年も経ちました。
 医師としての青春時代を、
 いい病院で、
 いい先生と過ごせたことは、
 私の生涯の財産です。
 今年は残念なことに、
 兄貴分として頼りにしていた、
 河野通史先生がお亡くなりになってしまいました
      ■         ■
 元副院長の、
 樋口晶文先生もご逝去されました。
 心からご冥福をお祈りいたします。
 お元気でご活躍の先生も参加されました。
 元眼科主任医長の、
 相沢芙束(あいざわふたば)先生。
 緑内障の権威で、
 日本緑内障学会名誉会員
 元札幌医科大学眼科助教授
 私が学生の時に臨床実習で習った先生です。
      ■         ■
 グリム会に出席される先生は、
 信頼できるいい先生です。
 市立病院前整形外科クリニック
 佐久間 隆先生、
 手の外科が専門の優しい先生です。
 小樽で内科を開業していらっしゃる、
 大本内科クリニックの大本晃裕先生、
 リウマチがご専門で、
 河野通史先生と長い間いっしょに勤務されていました。
      ■         ■
 はだ産婦人科クリニック
 羽田健一先生
 お父様の後を継いで、
 無痛分娩ができる産院を開業されています。
 さっぽろ内科・腎臓内科クリニック
 深澤佐和子先生は、
 西区宮の沢で透析のクリニックを開業していらっしゃいます
 元整形外科主任部長の、
 本間信吾先生は、
 とてもお元気な先生で、
 まだ現役で野球をなさっていらっしゃいます。
 腰痛のプロです
 先輩の先生とお会いして、
 たくさんためになるお話しを伺いました。
20141019

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ