二重・眼瞼下垂

眼瞼下垂の再手術は手術してくれた先生に

 札幌美容形成外科を開業して11年が過ぎました。
 ビル移転問題という難題に直面していますが
 診療はふつう通りにしています
 移転先が見つかるまでは、
 現在地で診療を続けます。
 どうぞいらしてください。
      ■         ■
 札幌美容形成外科で一番多い手術が、
 眼瞼下垂症手術です。
 11年間で3回以上再発した方もいらっしゃいます。
 眼瞼下垂の再発⑥
 2012年1月15日の院長日記です。
 残念なことですが、
 再発することがあるのが眼瞼下垂症です。
      ■         ■
 眼瞼下垂症が再発しやすい人は、
目をこするクセのある人
アレルギーで目がかゆくなる人
コンタクトを使い続ける人
加齢によってまた皮膚が伸びることもあります
      ■         ■
 2012年1月10日から6回シリーズの院長日記があります。
 眼瞼下垂の再発①
 眼瞼下垂の再発②
 眼瞼下垂の再発③
 眼瞼下垂の再発④
 眼瞼下垂の再発⑤
 眼瞼下垂の再発⑥
      ■         ■
 私が丁寧に手術をしても、
 【再発】することがあります。
 もちろん再発しない人が大部分です。
 でも再発を繰り返す人もいます。
 メール相談で、
 他院で手術していただいた眼瞼下垂症が再発しています
 …というご相談を受けることがあります。
      ■         ■
 再発の原因はさまざまですが、
 二重のラインの形がきれいで、
 下垂だけが再発しているような患者さんは、
 手術をしてくださった先生に相談するようにすすめます。
 眼瞼下垂症手術は先生によって、
 固定する糸の種類も、
 糸の本数も、
 固定する場所も違います。
      ■         ■
 苦労して手術をした先生は、
 必ず手術記録を残します
 再手術になっても、
 自分が手術した患者さんだと、
 糸の場所もすぐにわかります。
 再発しにくいように、
 糸の本数を増やすこともあります。
 信頼できる先生でしたら、
 眼瞼下垂の再手術は、
 手術をしてくださった先生にしていただくことをおすすめします
kon20160218

ハードコンタクトは再発の原因になります
TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ