医学講座

おもてなしの心

 北海道地震20180906
 大地震の後で、
 北海道を訪れる観光客が激減しています
 北海道庁赤レンガの前からも、
 観光バスや外国人観光客が消えてしまいました。
 これから紅葉がきれいな時期なのに残念なことです。
 一人の北海道民としてなんとかしたいと思います。
      ■         ■
 私が北大形成外科の研修医だった頃、
 恩師の大浦武彦先生は海外からのお客様を、
 積極的にお迎えしていました
 米国やドイツからも、
 韓国や中国、フィリピンからも、
 ブラジルからも留学生が来ていました。
 国際色豊かな医局でした。
      ■         ■
 大浦武彦先生は何度も学会を開催されました。
 形成外科のことはわからない私でしたが、
 写真係として活躍しました。
 大浦先生は奥様の憲子さまと、
 お客様をおもてなししていらっしゃいました。
 日本の茶道・華道・着物、
 日本舞踊などを上手にご紹介していらっしゃいました。
 今でもよく覚えています。
      ■         ■
 観光客に戻っていただくには、
 このおもてなしの心が大切だと思います。
 治安の良い国にっぽん
 2013年9月10日の院長日記に書いた、
 滝川クリステルさんの、
 『おもてなし』です。
 東京は皆様をユニークにお迎えします。日本語ではそれを「おもてなし」という一語で表現できます。
 それは見返りを求めないホスピタリティの精神、それは先祖代々受け継がれながら、日本の超現代的な文化にも深く根付いています。「おもてなし」という言葉は、なぜ日本人が互いに助け合い、お迎えするお客さまのことを大切にするかを示しています。
 ひとつ簡単な例をご紹介しましょう。もし皆様が東京で何かをなくしたならば、ほぼ確実にそれは戻ってきます。例え現金でも。実際に昨年、現金3000万ドル以上が、落し物として、東京の警察署に届けられました。世界を旅する7万5000人の旅行者を対象としておこなった最近の調査によると、東京は世界で最も安全な都市です。
 この調査ではまた、東京は次の項目においても第1位の評価を受けました。公共交通機関。街中の清潔さ。そして、タクシーの運転手の親切さにおいてもです。あらゆる界隈(かいわい)で、これらの資産を目にするでしょう。東洋の伝統的な文化。そして最高級の西洋的なショッピングやレストランが、世界で最もミシュランの星が多い街にあり、全てが、未来的な都市の景観に組み込まれています。
      ■         ■
 お迎えするお客さまのことを大切にする
 これが日本文化のいいところです。
 札幌美容形成外科も、
 お迎えする患者さんを大切にする
 これを大切にしています。
 親切、
 丁寧、
 リーズナブルな料金、
 今日は振替休日で祝日ですが、
 患者さんを大切に
 丁寧に手術をしています。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ