昔の記憶

40年ぶりの寒さ

 今年の冬は40年ぶりの寒さです
 札幌はまだ寒いです。
 今年は札幌雪まつりは寒かったです。
 海外からいらした方たちも、
 思わぬ寒さに驚いたことと思います。
 明日(2019年2月11日)で雪まつりも終わりです。
      ■         ■
 ふと40年前のことを考えてみました。
 40年前は1979年です。
 昭和54年でした。
 私は札幌医大の学生でした。
 学部3年目なので、
 通称、学3がくさんと呼ばれていました。
 4月からは、
 学部4年目で、
 学4がくよんになります。
      ■         ■
 今でも同じ呼び方かどうかわかりません。
 学4がくよんになると、
 毎日お医者さんのような白衣を着て、
 聴診器を首からぶら下げていて、
 とてもかっこよく見えたものです。
 私は学4がくよんになっても、
 まだ将来の道を決めていませんでした。
      ■         ■
 昔は学4がくよんになって、
 病院実習があって、
 各科を回って、
 実習の後にはレポートを書いて、
 そんな毎日でした。
 レポートが大変でした。
 当時はワープロもPCもなく、
 すべて手書きでした。
      ■         ■
 内科実習のレポートが一番大変でした。
 特に厳しかったのが、
 第二内科だったと記憶しています。
 札幌医大の第二内科は循環器内科です。
 レポートやサマリーを書くのが苦手でした。
 その頃には、
 自分は内科医には向いていないと思うようになりました
 学生時代には数々の失敗があります。
      ■         ■
 産泊さんぱく
 …というお産の実習で倒れました。
 教室で、
 『本間、産泊で倒れた』
 …と有名になりました。
 親切な産婦人科の先生が、
 『本間くん、ぎねに来ないか?』
 …と誘ってくださいました。
      ■         ■
 ぎねというのは、
 産婦人科のことです。
 和製ドイツ語です。
 赤ちゃんが産まれるのは感動です。
 実習で倒れた私でも誘っていただきありがたかったです。
 私は癌で患者さんが亡くなる科は無理だと思って、
 産婦人科はあきらめました。
 婦人科の癌で患者さんが亡くなりました。
      ■         ■
 いろいろ考えて選んだのが、
 形成外科でした
 誘ってくれたのは、
 同級生の福岡誠二先生でした。
 二人で北大形成外科に行きました
 福岡先生は脳神経外科医になり、
 私だけが形成外科医になりました。
 40年前の思い出です。
 寒かったことは忘れました

“40年ぶりの寒さ”へのコメント

  1. りりー より:

    色々経験して大変な思いも沢山されたのですね。最終的に先生が形成外科に出逢ってくれて、救われた患者さんは沢山いるんでしょうね。
    この前皮膚の治療をしてから、肌荒れが落ち着き、色も少し白くなった気がします。
    ありがとうございました!

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。お肌の調子が改善されてよかったです。毛が原因でお肌の調子が悪くなっている女性はたくさんいらっしゃいます。新型レーザーはしこりに効きます。きれいなお肌になってください。

  2. さくらんぼ より:

    私は農家を継いでました。本当は別の仕事をしたかったし、大学にも行きたかったし、留学もしてみたかったです。来世で叶えます。産婦人科で赤ちゃんが生まれるのをみて倒れたのですか?山形もマイナス7度くらいです。風邪ひかないでくださいね。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。さくらんぼさんには大きな夢があったのですね。私も留学をしたいと思ったことがありました。今は日本が一番いいと思っています。行きたいところは山形です。私が倒れたのは院長日記に書いたように産婦さんの声を聞いたからです。血を見て倒れたのではありません。
    産泊さんぱくの思い出
      私が最初に見学させていただいたのは、
     経産婦の方でした。
     お産は順調でした。
     生命の誕生という
     劇的な瞬間に立ち合わせていただき、
     感激したことを覚えています。
     産科医冥利という日記にも、
     産科の素晴らしさが書かれています。
          ■         ■
     不覚にも…
     2例目のお産で、
     私は倒れました
     一緒にいた、
     助産婦科の学生さん(女性)が、
     助けてくれました。
     その産婦さんは経産でした。
     特に問題はないとのことでしたが…
     悲痛な叫び声を上げました。
     その声を聞いて…
     具合が悪くなりました。

  3. えりー より:

    今日は中標津から飛行機で来た人と
    会いましたが、なぜか札幌の方が
    寒く感じると言っていました。
    お医者さまの実習は、さまざまな科を
    勉強されるので大変ですよね。
    本間先生がお産の実習で倒れたご経験が
    あることに驚きました。
    実習の後に手書きのレポートを書くのも
    相当なご苦労があると思います。
    いろいろな出来事を乗り越えて
    今の先生がいらっしゃるのですね。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。実習先で将来の科を決める医学生も多いです。今は卒業後に臨床研修があるのでそこで決める先生もいます。私はいい先生に恵まれたと札幌医大の先輩に感謝しています。

  4. なっちゅん より:

    何故、産泊で倒れられたのですか?
    疲労ですか?

    形成外科をお選びになった過程を
    お聞かせ下さり
    興味深く拝読しました。

    寒い日が続きますがご自愛下さい。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。倒れたのは産婦さんの悲痛な声を聞いたからでした。産婦さんにもいろいろな方がいると助産師さんや産婦人科の先生から教えていただきました。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ