医学講座

相手方弁護士からの受任通知

 コンタクトオフビル建替えでご心配をおかけし申し訳ありません。
 2016年1月6日に突然東京から電話があり
 正直なところ私も戸惑いました。
 2年前から建替え計画があるのだから、
 もう少し早く知らせてくれよ。
 帝国データーバンクに調査を依頼するなら
 今度お宅のビルを取得しようと思いまして
 …とひとこと言ってくれたらよかったのに…
 …残念に思っています
      ■         ■
 大同生命社長の工藤稔さんからは、
 何のコメントもありません
 残念なことですが、
 これが
 最大の安心と最大の満足を売る会社です
 私は患者さんが不安にならないように、
 従業員が不安にならないように、
 交渉経過はすべてこの院長日記で公開して参ります
 後世の先生にもわかりやすく記録を残します
      ■         ■
 平成28年2月5日に、
 私がお願いしている
 高橋智法律事務所から連絡がありました。
 相手方弁護士からの通知です。
 私は弁護士さん同士のやり取りについて詳しくないのですが、
 受任通知はFAXで送られたようです。
 2016年2月3日19時01分 03-3591-3086 N0.1737 P.2
 ご通知
 冠省
 医療法人札幌美容形成外科の代理人である貴職らからの平成28年1月26日付御連絡書につきご連絡申し上げます。
 当職らは、本件につきまして、大同生命保険株式会社から、貴職らとの交渉につき受任いたしました。
 近々、本件に関しまして面談の機会を設けていただきたく存じますが、取り急ぎ、ご連絡申し上げます。
    草々
 平成28年2月3日
 〒105-0001
 東京都港区虎ノ門一丁目1番18号 ヒューリック虎ノ門ビル
 虎門中央法律事務所  電話03(3591)3792 FAX 03(3591)3086
 弁護士  今井和男
 同    柴田征範
 同    板垣幾久雄
 同    荒井隆男

 〒060-0061
 札幌市中央区南一条西11丁目一条ビル4階
 弁護士法人高橋智法律事務所
 弁護士 高橋智先生
 同   藤井恵先生

      ■         ■
20160208
      ■         ■
 相手方の弁護士事務所は、
 虎門中央法律事務所
 代表者は、
 今井和男さんです。
 便利な世の中です。
 どんな弁護士事務所かすぐにわかります。
 最初は今井和男さん個人の、
 今井和男法律事務所として1983年に台東区にて開業と書いてあります。
 私が医師になったのが1980年です。
      ■         ■
 1975年3月 東京大学法学部卒業
 1975年4月 日本生命保険相互会社入社
 1977年3月 同社退社
 1983年4月 弁護士登録と同時に開業

 私の叔父と同時期に日本生命に在籍していらしたようです
 私より年上のようです。
 代表者の今井さんが札幌に来ることはないと思います。
      ■         ■
 本件に関しまして面談の機会を設けていただきたく存じます
 …と書いてありました。
 弁護士の高橋智先生と会っていただくのは、
 どの弁護士さんかわかりません。
 雪深い冬の札幌までいらっしゃるのは、
 仕事とはいえご苦労様なことです。
 雪道は滑るので気をつけてください

“相手方弁護士からの受任通知”へのコメント

  1. なっちゅん より:

    1月6日に悪夢の宣告をされ
    ほぼ1ヶ月経過しましたね。

    相手方もデキル弁護士さんなんでしょうが
    こちらもデキル弁護士さんですよね。

    専門家にお任せするしかありませんね。
    気がもめますね。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。弁護士さんに依頼しているので安心です。相手方にもたくさん弁護士さんがいらっしゃるようです。これから調停になるか裁判になるか?札幌地裁までか?最高裁までか?強制執行になるのか?わかりませんが、こちらはそれまで現在地で診療を継続します。一つ言えることは大同生命ビルは2016年秋には取り壊しが始まるのに、こちらがまだ札幌地裁で係争中だと、大同生命の方がずっと気がもめると思います。移転先も容易に見つけられないと思います。

  2. さくらんぼ より:

    とうとう動きがありましたか。相手弁護士はずいぶん名前な連記されていますね。大同生命の社長さんも何かコメントくださったなら 大同生命生命に対するイメージも少しはよくなったのに残念です。 滑って転んで骨折して入院なんていわないで相手弁護士にも気を使われて本間先生は優しいです。 高橋智先生よろしくお願いします。 店子の方も弁護士を頼めない人は大同生命のいいなりになるのでしょうか?

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。相手方弁護士も名前はたくさん連記されています。事務所にはもっとたくさんの弁護士さんがいらっしゃいます。でも調停や裁判になればまず札幌地裁です。最高裁は東京ですが高裁までは札幌です。こちらには十分に時間もあります。この院長日記のおかげで一部の店子さんも高橋先生にお願いしました。悪徳不動産屋の地上げみたいなことは名のある生命保険会社にはできません。まずどうして取り壊し半年前にこの古くて老朽化した小さいビルを購入することになったのか、担当弁護士さんから親切で丁寧な説明がほしいところです。院長日記ですべて公開するのでご期待ください。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ