医学講座

食事変えただけで

 平成28年10月30日、朝日新聞朝刊、
 男のひといきへの投稿です。
 食事変えただけで
 昨年の人間ドックで、コレステロール値や尿酸値などの項目で「イエローカード」が出た。体重も前年より3キロ増えた。再診で医師から「薬を処方するまでではないが、運動をし、酒はやめるように」と言われた。
 酒をやめるのは嫌だが、運動ならできると思い、休日や長期休暇中の空き時間を使ってウォーキングをやった。だが週に数回では、全く効果はなかった。
 今年4月、元同僚が転勤してきて再び一緒に働くことになり、驚いた。がっちりタイプだった彼がスリムになっていたのだ。「どうやって?」と問うと「食生活を変えた」の一言。それしかやっていないという。
 すぐに、飲食量をコントロールすることにした。昼はご飯を少なめにし、コンビニで買うおにぎりは三つだったのを二つに。ラーメンは大盛りをやめた。夕飯の際の発泡酒はできるだけ2缶にとどめ、それ以上はノンアルコールビールに。もったいないと思ってすべて食べるようにしていたが、それもやめた。
 今年8月の人間ドック。驚いたことに全ての数値は標準値になり、体重も2.5キロ減となった。これほど体のことで変化があったのは初めてだ。同僚の実践伝授に感謝したい。
 (静岡県牧之原市 池ケ谷八州志 高校教員 59歳)
 (以上、朝日新聞より引用)

      ■         ■
 とても参考になります。
 飲食量をコントロールすることにした。
 昼はご飯を少なめにし、
 コンビニで買うおにぎりは三つだったのを二つに。
 ラーメンは大盛りをやめた
 夕飯の際の発泡酒はできるだけ2缶にとどめ、
 それ以上はノンアルコールビールに。
 もったいないと思ってすべて食べるようにしていたが、
 それもやめた。

      ■         ■
 なるほど
 …と思いませんか?
 もったいないと思って
 すべて食べる

 お気持ちはとてもよく理解できます。
 でも、
 自分の健康が一番大切です。
      ■         ■
 つい先日、
 私がお聞きしている、
 NHKの実践ビジネス英語
 次のような会話がありました。
 We are what we eat, and what you eat for breakfast can determine what kind of person you’ll be for the rest of the day.
 食べたものが私たちの体を作るのですから、朝食に何を食べるかによって、その日1日の調子が決まることがあるのです。
 食生活が大切です
 静岡県牧之原市の池ケ谷八州志先生、
 いいお話しをありがとうございました。

“食事変えただけで”へのコメント

  1. なっちゅん より:

    レコーディングダイエットをしましたが
    効果がなく
    毎日体重計に乗り、体重だけ記録してます。
    ですが結果3キロしか減りません。
    停滞してます。

    元々アルコールは飲みませんし
    減らしようがありません。

    潰瘍があるので空腹になると
    吐き気がし、食べるしかない状態です。

    室内でターンウオーキングをしたり
    体操したりしてます。

    長期戦で頑張ります。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。大変そうですね。でもがんばってください。応援しています。

  2. えりー より:

    食生活を変えるのは難しいですね。
    甘い物がやめられず、
    体重も減りません。
    本間先生はスリムで羨ましいです。
    やはり朝食の質は大切なのですね。
    献立に注意したいと思います。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。私は朝食に毎日納豆を食べています。

  3. くくるん より:

    食生活も体づくりのうちの一つですね。

    自分も最近、炭水化物を少しだけ減らしていますが、体の調子がよくなった気がします。
    気のせいですかね?
    これを読んで、小さな積み重ねがとても大切なことがよくわかりました。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。毎日、何となく食べている生活の繰り返しをちょっと見直すと変わるのですね。食生活はとても大切だと思います。

  4. さくらんぼ より:

    食事を変えるのはよくわかっています。でも 忙しいので、昼は 父の洗濯物を取りに行ったり買い物をしたりしてまた一時から仕事に戻るので 運転しながら早食いでパンやおにぎりをたべる事が多く、一生腹筋は鍛えなくてよいと言われているので 主人から昨夜 かなり重くなったから膝が痛いのだろうと言われ、その通りで おまけに 重いものを持つので 昨夜は痛くて痛くて、 ほんとは整形外科に行かねばならないのですが、日中は忙しくてマッサージに行ってきました。マッサージの先生からも病院に行かないとダメですねと言われましたが、【痩せましたか?】【脚の運動はしましたか?】とどこでも言われわかっているのに出来ない自分がいて とても行けません。もう正座はできないので80才頃は歩けなくなるかもです(≧∇≦)

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。重い果物は膝に負担がかかるのですね。私の昼ごはんも約5分の早食い競争のようなものです。収穫を手伝ってくれるロボットがいるといいですが山や傾斜地や木の上だから難しいですね。さくらんぼさんのお父様はお幸せですね。

  5. さくらんぼ より:

    先生を起こしてしまいましたか?真夜中にコメントしたのに先生の返信がすぐ入ってました。 大同生命になんか負けないでください。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。たまたま起きていただけです。私のPCも携帯もサイレントモードなので起こされません。こちらこそさくらんぼさんを起こしてしまいましたか?大同生命には負けません。TVでCMまで流して中小企業の味方だと言っているのには笑ってます。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ