医学講座

外国人のための情報提供2018

 北海道地震20180906
 大地震に見舞われて、
 考えたことがたくさんありました。
 一番欲しかったものは、
 正確な情報でした。
 停電はいつ復旧するのだろう?
 大きな地震がまた来ないのか?
      ■         ■
 日本人の私たちですら、
 情報源は限られていました。
 地震で真っ暗になった部屋で、
 頼りになったのがラジオでした。
 うちではNHKラジオを聞いていました。
 TVは映りませんでしたし、
 携帯でTVをみることも電池が心配でしませんでした。
      ■         ■
 北海道にはアジア圏からたくさんの観光客がいらしてました。
 私たち以上に不安だったと思います。
 停電でも電気がついていたホテルもありました。
 自家発電設備を持っていたのだと思います。
 日本は地震国なので、
 他の地域でも地震や停電が起きる可能性があります。
 地震などの緊急情報は、
 日本語以外の言語でも必要です。
      ■         ■
 外国人観光客にまた北海道に来てもらうために、
 外国人への情報提供を充実させるいい機会だと思います。
 道路標識や交差点の地名表示も、
 もっと外国人にもわかりやすくするべきです。
 海外からいらしてくださったお客さんが、
 また北海道に来たいと思うような、
 親切な案内表示
 …を充実させるといいと思います。

“外国人のための情報提供2018”へのコメント

  1. なっちゅん より:

    私もワンセグ音声付きラジオが
    とても役に立ちました。
    最初、スマホでNHKのYouTube?を見てたのですが
    バッテリー切れに不安をいだきまして
    押入れから出してきました。

    外国人の観光客の方は言葉が通じないので
    私達以上に不安だったでしょう。
    先生の書かれてる通りですね。

    先ずは観光地からでいいので
    わかりやすくしたら誘致に繋がりますね。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。札幌市内からも定山渓温泉からも支笏湖からも観光客が減ってしまって閑古鳥が鳴いて困っています。今は外国からのお客様に戻っていただけるように案内標識などの整備をすべきです。自分の国の言葉を見つけると安心するものです。

  2. えりー より:

    我が家も情報がほしくて
    電池式のラジオをずっと付けていました。
    夫はいつもと変わらず出勤していたので
    職場でいろいろ情報を得ていたようです。

    もし自分が言葉もわからない海外で
    停電になったらと考えると本当に困り果て
    パニックになると思いました。

    北海道に来ていただくには、お客さまに
    親切な対応が必要ですね。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。親切丁寧が日本のいいところです。海外からのお客さんにいらしていただくには、まず外国人にもわかりやすい案内標識です。まだまだ不足していると思います。

  3. さくらんぼ より:

    空港でたくさんの外国人の方々が困っている映像をみました。これからも起きるかもしれない災害のために対策を考えてほしいものです。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    お忙しいのにコメントをいただきありがとうございます。海外からお客さんが来なくなって観光業界も航空業界もタクシーも観光バスも困っています。一人でも多くのお客さんに戻って来ていただけるように何とかしたいです。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ