医学講座

保険でも見た目を重視するのが形成外科です

 昨日の院長日記、
 美容目的の手術は理想の目になれるか?
 …の続きです。
 私が形成外科を志したのは、
 札幌医大の学生時代です。
 形成外科医になった理由
 2006年11月26日の院長日記に書いてあります。
      ■         ■
 実習で手術を見学していた頃です、
 顔を縫うのにどう見てもキズが残りそうな縫い方を見ました。
 『病気が治ってもキズが残ったらこの人の人生はどうなるのだろう?』と思って、
 図書館で形成外科の教科書を見つけました。

 ここが私の出発点です。
 自分を信頼して手術を受けてくださる方に、
 できるだけ丁寧に手術をして、
 できるだけいい結果を出すことが生きがいです。
      ■         ■
 札幌美容形成外科では、
 保険診療でしか眼瞼下垂症手術をしていません。
 ですから、
 美容目的
 (高額な)自由診療で手術をしたら理想の目になれて。
 保険診療の手術だったら、
 理想の目になれない。

 …なんてことは【絶対に】言いません。
      ■         ■
 形成外科専門医試験の時に、
 10症例じゅっしょうれい
 …と呼ばれる症例提示があります。
 自己のベストの手術を、
 試験委員の先生に評価してもらいます。
 口頭試問もあります。
 ほぼ100%保険診療の手術です。
 保険診療の手術でも、
 仕上がりが悪いと
 形成外科専門医になれません

      ■         ■
 私たち形成外科医は、
 たとえ皮膚がんを手術した後の再建でも、
 できるだけきれい仕上げます。
 社会復帰が早くできるように、
 できるだけ早くきれいに治るように、
 手術をするのが形成外科医です。
 ここが形成外科の原点です。
      ■         ■
 保険診療の手術料金
 保険診療の料金は全国どこに行っても同じです。
 はっきり言って、
 今の保険医療制度では、
 もうからないこともあります。
 それでも、
 少しでも、
 きれいな結果にこだわります。
 やはり私は美容外科医ではなく、
 形成外科医だと思っています。

“保険でも見た目を重視するのが形成外科です”へのコメント

  1. なっちゅん より:

    本間先生は根っからの形成外科医だと思います。
    派手な顔は作らず
    綺麗に縫ってナチュラルな仕上がり。

    痛くない抜糸も凄いと思います。

    有名な先生でも抜糸は痛かったと
    YouTubeで見ましたので。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。有名な先生は抜糸も上手だと思います。大手美容外科では抜糸は看護師さんがすることが多いです。私は抜糸もルーペや顕微鏡を使ってするので痛みを訴える人は少ないです。

  2. さくらんぼ より:

    本間先生は形成外科医です。正直過ぎて敵を作る事もありますがわかってくれる人も沢山います。私も応援しています。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。さくらんぼさんは私の一番の理解者です。確かにもいると思います。こんな私でも頼って来てくださる患者さんがいる限りはがんばって続けます。いつも応援していただき感謝しています。ありがとうございます。

  3. えりー より:

    本間先生の形成外科への
    思いや信念には感服いたします。
    病は治っても傷あとの残りは
    心にも影響すると思うので、
    きれいに治してくださることは
    心を救うことにも繋がると、
    いつも思います。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。きれいに治ったキズは痛みも少ないです。高齢者の皮膚がんでも少しでもきれいに治してあげたいと考えるのが形成外科医です。ご理解いただきありがとうございます。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ