院長の休日

親父供養の草取り

 今日は2017年8月31日です。
 8月も今日で最後です。
 私にとって忙しい2017年です。
 一番大変なのが、
 大同生命との建物明渡訴訟です。
 2017年7月12日が証人尋問でした
      ■         ■
 今日は8月最後の休診日です。
 裁判の結果はわかりませんが、
 お墓の草取りに行きました
 私に子供の頃から、
 法律、
 契約書、
 公正証書、
 公証人、
 裁判所

 …ということを教えてくれた親父への感謝です
      ■         ■
 大同生命との訴訟のことも、
 親父には話していました。
 骨折の手術後
 夜間せん妄が出ていたので、
 わかっていたのか?
 でもがんばれと言ってくれました。
 きっと応援してくれていると思います。
      ■         ■
 私の夢は、
 花咲じいです。
 今は手術で、
 女性をきれいにしています。
 (たまにクレームもいただきます)
 (申し訳ございません)
 形成外科医を辞めたら、
 花づくりをするのが夢です。

“親父供養の草取り”へのコメント

  1. なっちゅん より:

    お墓参りと草取り、お疲れ様でした。

    本間先生にとって
    激動の年になりましたね……

    ですが必ずや今年の終わりには
    勝訴するでしょう。
    それは、みんなの願いです!

    コスモス街道を一緒に作られたお父様は、
    きっと天国で見守って下さってますね。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。私は不信心です。お盆のお墓参りにも行きませんでした。親孝行でもなく親父とよく喧嘩もしました。でも『お墓の草取り』だけは真面目にやっています。きれいに花を咲かせるには草取りも植え替えも必要なのです。一年に何度もお墓に行くのでもう場所を忘れることは無くなりました。

  2. さくらんぼ より:

    草むしりお疲れ様でした。お父様も喜んでくれているでしょう。頑張れって。 花のお墓も素敵ですが、最近は一人暮らしの友人が 草むしりも自分が死ねば だれもする人がいなくなるからと 草が生えなくなるようにしました。 先生 頑張れ! 勝訴です!

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。私の母親と奥さんは草が生えないようにする派です。石を敷き詰めてしまえばいいと言います。そんな全面が石のお墓も増えています。でも線香はあげませんがお墓に行って草むしりをするのも供養だと(私は)思っています。札幌市の平岸霊園にはとても立派なお墓なのに木が生い茂ってしまってお墓が見えないような墓がいくつかあります。ですから私は大きくなる木は植えません。私の次の代には草が生えないように石にされるかも?と心配しています。

  3. えりー より:

    お墓の草取り、お疲れ様でした。
    お父様にも先生のお気持ちが届いて
    いると思います。
    お忙しい年になったと思いますが、
    先生にとって良い結果となりますように
    願っています。
    花咲先生、お花は人の心を明るくして
    くれますね。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。本間家では先祖代々供養らしい供養はしていません。法事もないです。草取りはせめてもの供養です。ラベンダーの枝を刈るととても心地よい香りがします。

  4. すみれ より:

    お父様のお墓の草とりをなさるとは、立派ですね。できれば、お花が咲くお墓にしたいけど、何十年後には無理なのでしょうか?裁判に勝訴して納得の生き方ができるといいですね。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。高校生の頃の自分は63歳になって草取りじじになるとは夢にも考えていませんでした。お花をきれいに咲かせるには草取りが必要です。枝も刈らなくていけないです。子孫がやってくれるかどうか?できるか?わかりません。

  5. くくるん より:

    お父様も裁判のことはご存知だったのですね。

    ブログも毎日書いていると思うと、先生は休んでいるイメージがまったくないです。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。仕事以外にやることもないので毎日院長日記を書いています。草取りは親父への唯一の供養です。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ