医学講座

まぶたの形と遺伝②

 お母さんが眼瞼下垂だと…
 おばあちゃんや…
 お母さんの姉妹にも…
 眼瞼下垂が多いのは事実です。
 札幌美容形成外科では、
 親子や姉妹で…
 手術を受けてくださる方も
 たくさんいらっしゃいます。
      ■         ■
 親子や姉妹の場合は、
 術後の経過も良くわかっていらっしゃいます。
 ただ…
 お嬢さんより、
 お母さんが回復に時間がかかります。
 下垂の程度が大きく…
 皮膚切除の必要があるからです。
      ■         ■
 一般的なことですが、
 どんなに美しい方でも…
 年齢とともに皮膚が伸びます。
 眼瞼下垂症講座⑨【切開の長さ】という、
 2010年5月11日の院長日記に書いてあります。
 加齢による眼瞼下垂症では、
 皮膚が余って伸びています。
 どんなに高価な…
 カシミヤのセーターでも…
 長年着ていると…
 伸びてしまうのと同じです。
 人間の皮膚も…
 加齢とともに伸びます。
      ■         ■
 眼瞼下垂症(がんけんかすいしょう)
 なんて病気は、
 中学校でも高校でも習いません。
 医学部の講義ですら、
 ちょっと触れるられる程度です。
 看護学部の講義や、
 看護師さんの国家試験問題にも、
 まず登場しません。
      ■         ■
 札幌美容形成外科へいらっしゃる患者さんは、
 ネットで調べいたら…
 娘さんが偶然に見つけて…
 こんな病気があったんだ!
 …とまず驚かれます。
 丹念にHPをご覧になって…
 Chapter“27” 二重埋没法手術と眼瞼下垂手術
 …のマンガを見て!
 これってのことじゃん!
      ■         ■
 おそるおそるクリニックを受診なさって…
 いっしょにいらしたお母さんも、
 眼瞼下垂症診断されることもあります。
 昔は、
 ご高齢で…
 目がまったく開かない人しか
 この手術を受けていませんでした。
 今は、若い方でも手術をしています。
      ■         ■
 手術を受けられる年齢は、
 10台~80台まで。
 年齢に応じて手術方法も異なります。
 若い頃は下垂の症状がなかったのに、
 ハードコンタクトを長期間使用していると、
 30代後半でも下垂症状が出て来ることもあります。
 まぶたの力が弱い家系の方は、
 特にお気をつけください。
 

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ