院長の休日

北大のイチョウ並木2017

 平成29年10月29日、北海道新聞朝刊の記事です。
 夜空に浮かぶ「黄金色」北大イチョウ並木ライトアップ
 色づいたイチョウ並木を市民に楽しんでもらうイベント「北大金葉祭(こんようさい)」が10月28日、札幌市北区の北大構内で始まった。夜にはライトアップされ、黄金色に染まったイチョウのトンネルが夜空に浮かび上がった。
 今年で6回目。学生有志約30人でつくる実行委が主催した。
 イチョウは北13条門から構内を西へ向かう約380メートルの道沿いに約70本が並んでいる。カウントダウンに合わせ、午後6時に約60個の投光器にスイッチが入った。見ごろを迎えたイチョウが一斉に照らし出されると、集まった市民や学生から歓声が上がった。
 金葉祭は最終日の10月29日も午前10時からあり、焼きイモ、豚汁などを学生たちが振る舞う。ライトアップは午後6時~9時の予定。(野沢俊介)

(以上、北海道新聞より引用)

      ■         ■
 今日は休診日でした。
 昨年はイチョウ並木を見に行く余裕がありませんでした。
 今年は、
 2年ぶりに見に行きました
 おだやかな天気でした。
 たくさんの観光客が来ていました。
 北大の若い学生さんが、
 音楽を演奏したり、
 子供たちのためのイベントをしていました。
 楽しい一日でした。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ