二重・眼瞼下垂

第33回日本眼窩疾患シンポジウム(東京上野)④

 第33回日本眼窩疾患シンポジウム(東京上野)①
 第33回日本眼窩疾患シンポジウム(東京上野)②
 第33回日本眼窩疾患シンポジウム(東京上野)③
 …の続きです。
 今日の札幌はいい天気です。
 復興支援のためにぜひ北海道にいらしてください。
 第36回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会
 …も予定通り予定通り2018年10月11~12日に
 京王プラザホテル札幌で開催されます。
      ■         ■
 眼瞼の手術は、
 形成外科と眼科のコラボが大切だと私は思います。
 できれば美容外科の先生も、
 日本眼窩疾患シンポジウムに参加していただきたいです。
 とても勉強になります。
 まぶたの機能や、
 目の機能を再認識できます。
      ■         ■
 形成外科が得意とするのは、
 見ばえのいい目です。
 80歳を過ぎた方でも、
 ただ開くだけの目より、
 素敵な目がよろこばれます。
 眼科の先生も、
 少しでも美しい目を作るために、
 学会に参加して勉強されています。
      ■         ■
 形成外科が手術をしても、
 美容外科が手術をしても、
 眼科が手術をしても、
 避けて通れないのが、
 左右差
 重瞼線の消失
 …です。
 患者さんからのクレームになります。
      ■         ■
 せっかく痛い思いをして手術を受けるのだから、
 少しでも見た目がいい目になりたいのは、
 女性も
 男性も
 若い人も
 高齢者も
 みんな同じです。
 そのために日々努力して研究しています。
 明日の院長日記でもう少し勉強したことを書きます。

“第33回日本眼窩疾患シンポジウム(東京上野)④”へのコメント

  1. なっちゅん より:

    日中はいいお天気でしたが
    日高の友人の所は昨日より
    朝晩冷えてるようです。

    目は口ほどに物を言う
    と言うので大切だと思います。

    自分のせいではないのに
    目付きが悪いとそれだけで
    損をしてしまいます。

    私は眼瞼下垂には程遠いですが
    二重の部分が加齢により下がってきて
    見た目が気になり始めました。

    視界が悪くなってきた方は手術されると
    肩こりも緩和されいいと思います。

    目の病気の場合もありますので
    形成外科と眼科のコラボ、いいですね。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。寒くなりました。被災地が心配ですね。眼科の先生は形成外科のいいところを、形成外科の先生は眼科の知識を吸収するといい手術ができます。協力するといいことがあります。

  2. さくらんぼ より:

    痛い思いってほんとは麻酔であまり痛くないですよね。 でもやはり 宅急便など まだ北海道に送るのか聞かれます。 形成外科と眼科は仲良しですか?脊髄に関しては整形外科と脳神経外科は仲が悪いです。どちらの科もいいところがあるので 一緒に学会を開くくらいにならないものですかね。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。確かに仲良しでない科の組み合わせがあります。この眼窩疾患シンポジウムでは眼科と形成外科は仲良しです。仲良く学会をするとお互いのいいとこどりができるので理想なのですが現実はなかなかうまくいかない組み合わせが多いです。

  3. えりー より:

    年齢男女問わず、せっかく手術したの
    だから、きれにな目を手に入れたい
    気持ちは同じですよね。
    眼瞼の手術は形成外科と眼科の
    コラボが大切なのですね。
    他の科でも、お医者さまが協力
    し合っていただけると患者さんも
    ありがたいと思いました。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。眼瞼下垂症手術は健康保険で手術をすると眼科でも形成外科でも自己負担分の費用は同じです。両目で40分で終わっても3時間かけて手術をしても同じです。脂肪を取っても余った皮膚を取っても費用は同じです。どうせ手術をしてもらうなら機能的にいい目で見た目もいい目がいいと思って毎日手術をしています。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ