院長の休日

エゾリスの吉田さん

 今年のGWは、
 浦臼神社うらうすじんじゃのエゾリスくんのおかげで
 とても楽しい思い出ができました。
 北海道に住んで61年、
 いいところだと思います。
 こんなきれいな場所があるなんて、
 北海道の大自然はすばらしいです。
      ■         ■
 でも、
 エゾリスは、
 エゾエンゴサクやカタクリが好きなわけではなく、
 どうして浦臼神社に来るのかなぁ~?
 ちょっと疑問に思いました。
 静寂の中で、
 カメラのシャッター音だけが響く
 神社の境内で、
 お一人だけ声を出す男性がいらっしゃいました。
 エゾリスに話しかけていました。
      ■         ■
 私が『地元の方ですか?』と伺うと、
 エゾリスのことを教えてくださいました。
 浦臼うらうすの方で、
 一年を通して、
 エゾリスに餌を与えてくださっている、
 吉田さんという男性でした。
 優しい方です。
 冬の雪の中にも、
 エゾリスに餌をあげるそうです。
      ■         ■
 ひまわりの種、
 松の実、
 クルミ、
 雪で餌がなくなっても、
 エゾリスが食べる餌を、
 雪の上にまいてあげるそうです。
 春の季節には、
 神社に近い場所と、
 少し離れた場所の2箇所に餌があるそうです。
 木の上からやってきたエゾリスは、
 餌をおいしそうに食べていました。
      ■         ■
 浦臼町うらうすちょうの吉田さんのおかげで、
 とても可愛らしいエゾリスに会えました。
 早起きして行った甲斐がありました。
 また来年も行こうと思います。
 朝日新聞の山本裕之さん
 いい記事をありがとうございました。
 山形新聞に出た写真は、
 共同通信が取材にいらしたと吉田さんから伺いました。
 吉田さんに感謝しています。
20160505-1

エゾリスの吉田さん

20160505-2

福寿草も咲いてました

20160505-3

餌場は2箇所です

“エゾリスの吉田さん”へのコメント

  1. なっちゅん より:

    吉田さんが餌付けしてたんですね。
    どの餌も高価だと感じました。
    私もひまわりの種が好きですが
    高くて買いません。
    よほどリス君を可愛がられてるんでしょう。
    そしてリス君も吉田さんを慕ってるでしょうね。

    福寿草、最近探していた花です。
    アメリカの友達が欲しがってたので
    種を探しましたが流行りではないのか
    何処にも売ってませんでした。
    お写真で拝見して嬉しかったです。

    先生、満々の笑みですね。
    余程楽しかったのでしょうね。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。今年のGWはエゾリスくんと吉田さんのおかげでとても楽しかったです。リスの餌代を募金したいと言ったのですが吉田さんが『好きでやっていることだから』と断られました。自然を愛する立派な方だと思います。私も吉田さんのように生きたいです。

  2. さくらんぼ より:

    吉田さんの餌付けのお陰で観光地になりましたね。 しかも マナーのいいお客様。 山形新聞のは山形新聞記者が取材したものではなかったんですね。 次は富良野のラベンダーですね。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。観光客が来るには早朝5:00からリスが来るのを待たなくてならないので、ほんとうにリスが好きな写真家の方がいらしてました。リスを驚かせないように全員がカメラを持って静かに移動しシャッターを切ります。騒ぐ人もいないですしいいところだと思います。ウグイスの声もしました。また来年も行きます。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ