昔の記憶

自転車屋のおじさん

 今日から10月です。
 早いもので、
 今年も10月11月12月と…
 残すところ3ヵ月です。
 今年は大変な年末になりそうです。
 11月から北海道電力の料金が上がります。
 円安で灯油もリッター100円以上します。
 北国で生活する者にとっては死活問題です。
      ■         ■
 北海道電力の料金値上。
 北海道にとっては、
 リーマンショック以上のダメージです
 ちっぽけな美容形成外科ですが、
 危機感を持っています
 何とか、
 灯油代金だけでも安くなって欲しいです。
      ■         ■
 私は15歳の時に、
 大夕張という山奥から
 札幌に出てきました。
 家は裕福ではありませんでした
 母親も、
 森永製菓の工場のパートをしたり、
 生命保険の外交員をして、
 生活を支えていました。
      ■         ■
 私の唯一の楽しみは、
 自転車でした。
 体育が苦手で、
 マラソンで苦しみ、
 運動も苦手でした。
 唯一、体を使う運動は、
 自転車でした。
      ■         ■
 小学校6年生の時に、
 美唄市茶志内の生協で、
 宮田自転車の、
 5段変速の自転車を買ってもらいました。
 青い自転車でした。
 その自転車を、
 大切に使っていました。
      ■         ■
 美唄→大夕張→札幌と、
 自転車も引っ越してきました。
 ピカピカに磨いていました。
 私のお気に入りでした。
 自分で油をさして、
 いつも手入れをしていました。
 自分では直せない時に、
 自転車屋さんのお世話になりました。
      ■         ■
 高校から大学まで、
 西区八軒にあるフジニ商会という自転車屋さんで、
 よくお世話になりました。
 おじさんの名前が、
 玉井さんということを、
 かなり後になってから知りました。
 おじさんの店で買った自転車ではないのに、
 ちょっとした調整なら、
 (お金は)いいょ
 …と無料で直してくださいました。
      ■         ■
 いつも笑顔のおじさんでした。
 お兄ちゃん西高?
 優秀だねぇ~
 がんばってね
 いつもこんな感じでした。
 (ただで直してもらって)すみません
 出世払いでいいょ
 いいおじさんでした。
      ■         ■
 結婚してからは、
 家内の自転車、
 子どもの自転車、
 いつもおじさんの店から買いました。
 小学生の息子が、
 お父さん
 西友でも(自転車を)売っているのに、
 どうして(遠くの)お店から買うの?
 …と不思議そうに言ってました。
      ■         ■
 おじさんの店の自転車は、
 (ブリジストンの)いい自転車だから。
 お父さんが昔お世話になったから、
 (だから)おじさんの店から買うの。
 電動自転車だけは、
 おじさんの店で、
 走行中に充電できるSANYOの電動自転車を売っていなかったので、
 ネットで買ってしまいました。
 唯一の心残りです。
      ■         ■
 自転車屋のおじさん、
 玉井慎也さんがお亡くなりなりました。
 昨日がお通夜でした。
 家内とお参りに行ってきました。
 79歳でした。
 いつも笑顔の、
 いいおじさんでした。
 心からご冥福をお祈りしています。
 ありがとうございました。
shu

シューパロ湖へ自転車で行った時
私は自転車が好きな少年でした
TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ