院長の休日

島本壽さまのご冥福をお祈りいたします

 昨日、FBで訃報が届きました。
 私のお墓を作っていただいた、
 香川県高松市の島本壽(しまもとひさし)様です。
 64歳という若さで、
 とてもお元気だったのに、
 今でも信じられない思いです。
 石の芸術家と言える、
 とても素敵な方でした。
 心からご冥福をお祈りしています。
      ■         ■
 FBからの引用です。
 ご報告
 (有)島本石材工業、親方島本壽は2014年秋ごろから病気を患い療養中でしたが1月17日 64歳にて急逝いたしました。
 当社ブログ及びFacebookで日記を楽しまれていた方に ご報告が遅れましたことを深くお詫び申し上げます。
また、生前のご厚誼を深謝し衷心より御礼申し上げます。
 エアロビやカメラ、ウォーキングなど仕事以外の事にも非常に熱心でアクティブだった親方。
 あんなに元気だった親方が、胃の様子が変だと病院に行ってからは、ほとんど何もできなくなってしましました。
 そんな自分を見てほしくないとの親方の意思のため親族以外のお見舞いをほとんどお断りし元気になる事を目指して激痛と戦っておりました。
 しかし、いくつもの不運が重なり、なすすべがなくなるまで、ほとんど時間はかかりませんでした。
 最後のお見送りの時、雨男だった親方らしく、外は大雨、吹雪と大荒れでした。
 まるで「先に行ってるよ」と皆に手を振っているようでした。
 多くの方に愛され惜しまれながら見送られた親方は嬉しかったんじゃないかなと思います。
 これからは親方の残してくれた沢山の思い出と培ってきた技術を礎に、また、親方はじめ島本石材工業を支えてくださっている沢山の方々に感謝をし恩返しができるよう、 より一層前に向かって進んで行かなくてはなりません。
 まだまだ若輩者ではございますが社員共々一生懸命邁進してまいりたいと思いますので何卒ご指導ご鞭撻賜りたくお願い申し上げます。
 引き続き島本石材工業をよろしくお願いいたします。
 (有)島本石材工業、代表取締役 島本健一郎

 20160127
 

(以上、島本石材工業FBより引用)

      ■         ■
 島本壽さまは、
 私と同年代です。
 酒も飲まず
 たばこも吸わない方です。
 石屋の親方というイメージとは違って
 とてもおだやかな芸術家肌の方でした。
 私と同じように、
 ちょっとの傷も許さない、
 石づくりのプロでした。
      ■         ■
 札幌にいらしてくださり
 私の希望通りのお墓を作ってくださいました
 雨で作業がお休みの日には、
 イサムノグチが作った、
 札幌市のモエレ沼公園に行かれていました
 話しもよく合いました。
 いつか四国に行って、
 島本さんの工場を見せていただく約束でした。
 とても残念です。
 心からご冥福をお祈りしています。
 四国へ島本さんのお墓参りに行きます。
20160127-2

島本さんに作っていただいたお墓です
TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ