医学講座

お給料の振込2017

 今日は私の夏休み最終日です。
 最終日は、
 クリニックで事務仕事です。
 開業医にとって、
 一番大変なのが、
 優秀な従業員を雇用して、
 お給料を払うことです。

 これが一番大変です
      ■         ■
 お給料を払う苦労
 お給料をもらうのと、
 払うのでは、
 雲泥の差があります。
 払う方が何倍も大変です。
 給与計算も簡単ではありません。
 標準報酬月額
 …なんてお給料をもらっている時には考えてもみませんでした。
      ■         ■
 給与計算
 2007年4月20日の院長日記です。
 札幌美容形成外科のお給料は、
 弥生給与というソフトを使って、
 私が計算して、
 私が新生銀行から振り込んでいます
 給与は間違うと大変なので、
 何回も確認をします。
      ■         ■
 事務的な間違いがあると困るので、
 東京のアトラス総合事務所で、
 定期的にチェックをしていただいています。
 信頼できる会計事務所です
 経理は弥生会計というソフトを使っています。
 毎年保険料などが変わるため、
 一年に一度、弥生会計と弥生給与のソフトを更新しています。
 その費用が年に数万円もかかります。
      ■         ■
 これから開業を考えている先生に教えます
 お給料をもらう立場と、
 お給料を払う立場は、
 まったく違います
 払うのは大変です。
 労働基準法も知らなくてはいけません。
 経理の知識も必要です。
 社会保険労務士さんにも助けていただきます。
 北海道でしたらe-労務事務所
 田中猛先生をおすすめします。
      ■         ■
 開業して、
 お金がもうかって、
 フェラーリに乗れる
 …なんて考えないでください。
 今はどんなに繁盛している先生だって、
 銀行預金の残高が少なくなって、
 どうやってお給料を払おう?
 …と悩む時期が必ずあります。
 開業時に資金はいくらあっても足りません。
 まずはケチな男になることをおすすめします。 

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ