昔の記憶

2007年12月3日 初発症状

私の左股関節は、整形外科の専門家が診てもわからない位、しっかり治っていました。これは、私の歩き方が変で、異常があると早期に発見され、診... 続きを読む コメントはまだありません

2007年12月2日 鉄人28号

左下肢に装具をつけていた私は、歩き方がロボットのようでした。幼稚園で誰かが、鉄人28号みたいだと言いました。鉄人28号は当時流行していた、ウルトラマンの原型のようなロボットでした。■... 続きを読む コメントはまだありません

2007年12月1日 コルセット

ペルテスになって愛育病院へ入院した私は、無事に退院できました。入院中はギプスをつけたり、下肢を牽引したりの治療でした。退院後は大腿骨にかかる負荷を減らし、下肢の安静を保つ目的で装具を作りました。■... 続きを読む コメントはまだありません

2007年11月30日 お母さんの銀行

平成19年11月29日(木)朝日新聞朝刊ひとときへの投稿です。「お母さんの銀行」地元で開かれた「家事家計講習会」に出た。その席上で、一瞬、子どものおこづかいに話が及んだ。「おこづかい帳はつけさせていますか」... 続きを読む コメントはまだありません

2007年11月28日 床上安静

床上安静、ショウジョウアンセイと読みます。ベッドの上でずっと寝ていることです。勉強も仕事もしないで一日中寝ているのです。楽でよいなんてものではありません。一日中ベッドの上に拘束されるのです。ストレ... 続きを読む コメントはまだありません

2007年11月27日 ギプスカット

私の腰から下はギプスで固められました。石膏でできたギプスはセメントのように硬く、びくともしませんでした。白いギプスはそのうち汚れてきます。石膏のギプスが直接肌に当たらないように、綿のようなものを巻いてからギ... 続きを読む コメントはまだありません

2007年11月26日 床上排泄

床上排泄(ショウジョウハイセツ)と読みます。ベッドの上でオシッコもウンコもすることです。ペルテス病になった5歳の私は、札幌の愛育... 続きを読む コメントはまだありません

2007年11月25日 お医者さんごっこ

私が子供だったのは、昭和30年代です。日本は戦後の混乱から、高度経済成長の時代に入っていました。‘三丁目の夕日’は、昭和33年(1... 続きを読む コメントはまだありません

2007年11月24日 ペルテス病

私は幼稚園の時にペルテスという病気になりました。50年も経った現在でも原因不明の病気です。6歳前後の男の子に多く、大腿骨という太も... 続きを読む コメントはまだありません

2007年11月16日 弟のキズ

私には弟が一人います。昭和33年1月に、弟も市立札幌病院で生まれました。年齢差は3歳4ヵ月です。現在は、本州に住んでいます。サラリ... 続きを読む コメントはまだありません

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ