昔の記憶

本間寛90歳_死去

 突然のお知らせで申し訳ございません。
 私の父、本間寛ほんまゆたかが、
 平成28年3月29日(火)午後0:49に亡くなりました。
 謹んでご報告申し上げます。
 葬儀は、
 家族葬で行いました。
 お知らせが遅れたことをお許しください。
      ■         ■
 【傷病経過】
・平成27年12月26日 自宅で尻もちをついて受傷。
・平成28年1月4日 小規模多機能ホームほくおう花に入所させていただき、ケアマネの吉木さんに左大腿骨の異常を見つけていただく。
・平成28年1月5日 中央区の整形外科病院で左大腿骨頚部骨折の診断。ワーファリン内服と腎機能低下で大きな病院でないと手術はできないと説明される。
・平成28年1月6日 市立札幌病院整形外科に転院(主治医:山中康裕先生)
・平成28年1月13日 市立札幌病院で手術をしていただき成功
・平成28年1月28日 イムス札幌内科リハビリテーション病院に転院(主治医:副院長 西森博之先生)
・平成28年3月4日 満90歳の誕生日を元気で迎える。病院からいただいた誕生祝いのケーキを美味しいと食べる。
・平成28年3月24日 下痢で低K血症になった後に間質性肺炎を発症(原因不明)
・平成28年3月29日午後0:49、90年の生涯を閉じる(次男、本間由文、本間瑞子が付き添う)本間賢一はiPhoneのFaceTimeで札幌美容形成外科から直前まで話しかける。
 本間瑞子が『じいちゃんがんばりなさい』というのを私が『もうそんなにがんばらなくてもいいよ』とFaceTimeで話しかけたところ3回息をして呼吸停止となった。幸せな最期でした。
 イムス札幌内科リハビリテーション病院副院長の西森博之先生には、最後まで懸命な治療をしていただきました。心から感謝しています。お世話になった2病棟のみなさん、リハビリの先生ありがとうございました。大腿骨頚部骨折の手術後1ヶ月で100mも歩けたとよろこんでいました。
      ■         ■
 葬儀はやわらぎ北円山別邸で行いました。
 お坊さんも牧師さんもいない無宗教です。
 お経の代わりに孫4人がおじいちゃんにお別れの言葉を述べました。
 故人の人生をセピア色のアルバムから写真を取り出してDVDで流しました
 わがままな葬儀をお引き受けくださった
 やわらぎ北円山別邸の皆様、
 司会の鈴木様に心から御礼を申し上げます。
 いいお葬式でした。
 じいちゃんは天国で喜んでいると思います。
20160401-1
20160401-2
20160401-3
20160401-4

“本間寛90歳_死去”へのコメント

  1. なっちゅん より:

    突然の訃報に涙が出ています。
    リハビリをして快方に向かっている
    はずでしたのに。
    残念でなりません。

    ですが先生、
    FaceTimeでお父様の最期に
    顔を見て話せてよかったですね。

    先生が昔の写真を見ている
    と書いていらっしゃったので
    用意周到な先生のことだから
    お父様の遺影を早くから準備されたのかと
    思ってました。

    心より御冥福をお祈りいたします。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。遺影は自分で写真館で準備していました。若い頃からの写真を弟が実家で見つけてくれました。それをGmailで送ってDVDに編集してくださいました。わずか半日でよくできたものです。いいお葬式でした。

  2. さくらんぼ より:

    私は昨日のブログで お父様がなくなったのではないかと思いました。
    今日は私も朝から火葬、葬儀、段払いまで私の母と参列していて、休憩にメールをみて先生からお父様の訃報を知りました。丁度 休憩中 ロビーに飾られた セピア色の写真を眺めていました。 亡くなられた方は仏教、息子さん夫婦はキリスト教で大変でした。無宗教はいいですね。
    ほんとにびっくりしました。 心よりご冥福をお祈りいたします。 お母様が心配です。 本間先生 来年の家族写真にお父様がいらっしゃらないのが残念です。 本当になんとお声をおかけしたらよいか、言葉が見つかりません。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。親父はさくらんぼさんからのコメントに『ありがたいなぁ~』とよく言ってました。90歳の大往生は私には真似ができません。いい人生だったと思います。お心遣いいただきありがとうございます。

  3. おくの より:

    この場をお借りしてお父様のご冥福を申し上げます。
    夫といつもブログを拝読しておりました。
    お父様の様子も2人で心配しておりました。
    まだ、忙しいことと思います。ご家族皆様お身体御自愛ください。
    メールと思いましたが、まだ日も浅くご迷惑にならないようにとコメントにて失礼いたします。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    お言葉をいただきありがとうございます。90歳で大往生。自分が勤務した想い出の病院で亡くなるなんて幸せです。とてもいい先生と優しい看護師さんリハビリの先生でした。

  4. メガネ より:

    本間先生 お父様のご冥福をお祈り申し上げます。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    お言葉をいただきありがとうございます。安らかに眠りました。

  5. ぴょるる より:

    突然の事で言葉もありません。

    私の父は2年前の今日(もう昨日ですね)、十二指腸ガンの為に入院。
    三、四ヶ月と余命宣告をされ、その夜に急変し亡くなりました。
    84歳まで元気に過ごさせていただいたことに感謝する気持ちもありましたが、まだまだ長生きしてほしかったと思う気持ちも強くあります。
    何故か自分の親はいつまでも元気でいてくれると思ってしまいます。

    本間先生のお父様もリハビリに励まれ、まだまだこれからと言うときに残念ですね。
    慎んでご冥福をお祈りいたします。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    お言葉をいただきありがとうございます。90歳で天寿をまっとうです。小学校ではできが悪くて、80点も90点も取れなかったそうです。89点じゃなくて90点なので、親父の人生としては上出来です。小学校の同級生の中ではトップ10に入るくらいの長生きです。安らかに眠りました。

  6. まみ子 より:

    先生、お父様のご冥福を心からお祈り申し上げます。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    お言葉をいただきありがとうございます。90歳で天寿をまっとうしました。苦しまずに安らかに眠りました。自分が働いていた思い出の病院で人生の最期を迎え私の理想です。

  7. ラズベリー より:

    突然の事で大変驚いております。
    お父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    お言葉をいただきありがとうございます。90歳で安らかに眠りました。後悔はないと思っています。いい病院でいい先生に看取っていただき幸せな最期でした。

  8. スピッツ犬 より:

    お父様のご冥福を 心よりお祈り申し上げます。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    お言葉をいただきありがとうございました。90歳で大往生。最期も苦しまずに、いい先生に看取っていただきました。自分が昔、働いていたなつかしい土地で人生の最期を迎えました。いい人生だったと思います。遠くからお言葉をいただきご厚情に感謝いたします。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ