医学講座

正しい性器の知識

 私が文部科学大臣だったら、
 中学校の保健体育で、
 正しい性器の知識を教えます。
 保健体育の教科書に、
 男女とも正確な図を載せます。
 残念なことですが、
 正しい性器の知識がわからない人が多いです。
      ■         ■
 昔は今のようにネットもなく、
 毛が写った写真だけで大騒ぎでした。
 今の中学校の保健体育の教科書は知りませんが、
 医学部で使う解剖の教科書ですら、
 性器のことについては、
 それほど詳しく書かれていません。
      ■         ■
 包茎
 仮性包茎
 真性包茎
 嵌頓包茎

 どう違うのか?
 ネットのいんちき広告がたよりです
      ■         ■
 札幌美容形成外科HPの包茎の解説です。
 仮性包茎
 一般的に多いのがこのタイプ。勃起時はむけるが、通常時は亀頭部に包皮がかぶる方。また、通常時容易にむくことができたり、亀頭のカリの部分で包皮をとめておける方もこのタイプです。
 嵌頓(かんとん包茎
 包皮にくびれができてむくと痛みのある方。包皮自体に締付感のある方はこちらのタイプです。
 真性包茎
 通常時、勃起時共にまったくむけない方はこのタイプです。

      ■         ■
 大きな病院の泌尿器科で保険適応になるのは、
 真性包茎です。
 私たち哺乳動物には、
 おすめすがいます。
 卵から発生して、
 お母さんの子宮の中で大きくなります。
 おすめすも、
 同じ卵からできます。
      ■         ■
 卵の構造は男女とも同じです。
 意外に思うかも知れませんが、
 女性にも真性包茎の方がいます。
 陰核(クリトリス)と陰核包皮(クリトリスを覆う皮膚)が、
 完全にくっついている女性です。
 ご自分では気づいていない人が大部分です。
 男性と同じように、
 完全にくっついていると垢がたまります。
      ■         ■
 小陰唇縮小手術2014に書いてあります。
 陰核包茎(クリトリス包茎)はふつうです。
 ただ男性の真性包茎と同じように、
 包皮と陰核亀頭が癒着していて、
 中に直径0.5㎜程度の小さな白い粒が、
 たくさんできている人がいます。
 女性にも男性にも真性包茎があります。
 角化物という垢がたまります。

 男性にも女性にも、
 正しい性器の知識が必要だと思います。

“正しい性器の知識”へのコメント

  1. なっちゅん より:

    男性と違い女性は見えないので、自分がどうなのか、わからないですね。
    でも婦人科に行くでしょう。
    昨日迄の私なら。
    美容外科対応なんですね。
    人の弱みに付け込む、なんちゃって美容外科、許せません。
    地方で困ってる方は本間先生に紹介して頂いて下さい。

  2. さくらんぼ より:

    先生と同年代ですが、性器の授業はなく 女性の生理の話だけでした。
    息子たちの時は父兄が集まって 確か父兄の中に看護師さんがいらしたので 少し触れただけで、話として触れてはいけない事みたいに思っていました。 今はどうなんでしょうね。 私は文章だけではわからないので写真で比べていただかないとわかりません。 公のブログでモザイクがかかりますね(笑)

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ