医学講座

集団的個別指導2015

 2015年11月4日にこんな文書が届きました。
 保険医療機関にとって大切な、
 厚生労働省の集団的個別指導という指導のお話しです。
 12月の予定を決めた後だっでした。
 12月にするんだったら、
 もう少し早く知らせてくれたらいいのに、
 出席しないと、
 個別指導の対象なんて、
 脅し文句までつけて、、、
 …と私は怒っていました
      ■         ■
 北海厚発1102第26号
 平成27年11月2日
 各保険医療機関 開設者様
 厚生労働省北海道厚生局長
 集団的個別指導(集団部分)【医科】の実施について(通知)
 健康保険法第73条(船員保険法第59条において準用する場合を含む。)、国民健康保険法第41条及び高齢者の医療の確保に関する法律第66条の規定に基づき、下記のとおり、北海道庁(北海道保健福祉部健康安全局)と共同により集団的個別指導を実施しますので、出席されるよう通知します。
 なお、正当な理由がなく欠席した場合は、個別指導の対象となることを申し添えます。
 記
 1.目的 保険医療機関及び保険医療養担当規則等の理解を更に深め、保険診療の質的向上及び適正化を図ることを目的としています。
 2.日時 平成27年12月16日(水)午後6時30分から午後8時まで(予定)

      ■         ■
 今まで何回もこの集団的個別指導に出席しました。
 はっきり言って、
 わかっていることを、
 何回も聞かされているという指導もありました。
 ひどいのになると、
 原稿棒読みの指導もありました。
 あまりひどかったので、
 札幌コンベンションセンターの壇上に上がって、
 あんたね~
 もっと真面目にやれよ
と怒ったこともあります。
      ■         ■
 その時、私は、
 札幌市医師会役員の司会者に、
 壇上からひきずり下ろされました。
 会場から、
 私の文句にたくさんの拍手もいただきました。
 こんなところで文句を言った医者は、
 私以外には聞いたことがありません。
 職を失って13年という院長日記に書いてあります。
 私は医師名義貸事件告発して、
 厚生労働省に大きなインパクトを与えました
      ■         ■
 昨夜は北海道庁の偉い方と、
 札幌市医師会理事の先生もいらしてました。
 私は前のほうの席に座り、
 指導をしっかり聞いていました。
 昨日の指導は、
 私が今までに聴いた指導の中で、
 最高の指導でした
 厚生労働省北海道厚生局医療課、
 指導医療官の佐野先生がすばらしかったです
      ■         ■
 約1時間の佐野先生の指導は、
 医師としての優しさや、
 国民にいい医療を提供したいという、
 医師としての情熱にあふれていました。
 こんな先生が指導官になられて、
 厚生労働省に対する見方が変わりました。
 居眠りしている先生もいませんでした。
 佐野先生のこれからのご活躍をお祈りしています。
 ためになるお話しをありがとうございました。
20151217

“集団的個別指導2015”へのコメント

  1. さくらんぼ より:

    集団的自衛権しか知りませんでしたが、もっと早く日時など知らせられるはずですよね。厚労省の方 改善して下さい。 でも 先生本当に 壇上で怒鳴ったのですか? 同調して一緒に壇上に上がる勇気ある医師はいなかったのですか? 今年はよかったですね。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。昨日の佐野先生には終わってから壇上で御礼を言いました。数年前の春の診療報酬改定の時です。札幌コンベンションセンターという大きな会場に、医師や事務長だけではなく医療事務員までたくさんの人を集めました。みんな連休返上で祝日に出席したのに、厚労省のお役人は白本の○ページに書いてあります…と繰り返すだけでした。肝心の白本は日本医師会の会員本人にだけ直前に郵送されたらしいです。私たちは資料もないままわけのわからない説明を延々と聞かされました。途中退場する人も増えてきたので、私が壇上に行ってあんたね~をやりました。会場から拍手が出ました。それ以後の説明会は(札幌では)かなり改善されました。厚労省のお役人も直前になって本省から資料がきて、よくわからないまま発表をさせられた感じでした。昨夜の佐野先生は、ほんとうに素晴らしかったです。いい先生でした。

  2. なっちゅん より:

    思っていてもなかなか言えないのに
    先生は勇気がありますね。
    拍手を受けよかったです。 
    改善の方向で、今年は有意義でしたね。

    名義貸しで告発されたのですか。 
    それで形成外科をつくられたのてすね。
    やっとわかりました。
     
    美容外科の名義貸しの件
    今日テレビで包装されてました。
    医療ADRで自分で裁判をすると
    いいとやってました。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。私が告発した名義貸しは保険医療機関の医師名義貸しです。美容外科の脱毛とはちょっと違います。病院には医師定数、看護師定数があります。定数に満たないと保険診療報酬が変わります。その不正請求額が尋常な額ではなかったのです。返還処理だけで何年もかかっていました。

  3. なっちゅん より:

    悪質美容外科でローンを組み
    レーザー脱毛で火傷をして
    悪質美容外科が倒産した場合とかです。

    弁護士さんに話をすると
    費用だけが残って採算があわないということで。
    断られるそうです

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。美容外科よりもエステの脱毛をもっと取り締まるべきです。厚労省通達では医療機関以外の脱毛は違法です

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ