医学講座

第32回日本美容外科学会(横浜)①

 今日から横浜で日本美容外科学会です。
 この日本美容外科学会は、
 形成外科出身の先生が多い学会です。
 もう一つの日本美容外科学会は、
 十仁病院の梅澤先生が会頭で、
 高須克弥先生が実質的なリーダーです。
 いつか2つの学会が一緒になると、
 日本の美容外科が発展すると思います。
      ■         ■
 今日の学会で、
 新手術手技コンテストという発表がありました。
 自分の手術を発表し、
 審査員に審査していただくものです。
 私の個人的な見解です…
 今日のコンテスト10演題の中で
 一番印象に残ったのは、
 美容外科・ヤスミクリニック
 木村知史先生が発表された、
 SRS(性別適合手術)の和田式について
 でした。
      ■         ■
 性同一性障害の、
 性別適合手術、MTF(男→女)とは、
 おくりびとに出てきた、
 男の子として生まれたのに、
 心は女の子であり、
 外見もキレイな女の人
 局所を女の人にする手術です。
 今日、木村先生が見せてくださった、
 女の人の局所は、
 私が今まで見た中で、
 一番女性らしい形態でした。
      ■         ■
 しかも、
 驚いたことに…
 この術式で作った腟は、
 濡れるというのです。
 卑猥な話しではなく…
 医学的に不可能だと思っていました。
 濡れる腟を作ったのは、
 おそらく…
 世界中で和田先生だけだったと思います。
 今まで、
 どの医学論文でも見たことがありませんでした。
      ■         ■
 残念なことに、
 和田先生は平成19年5月に急逝され、
 もうこの世にはいらっしゃいません。
 医療事故など、
 ネガティブな面だけが報道されていました。
 私も、
 札幌の性同一性障害の方から、
 和田先生のことを伺ったことがありました。
 患者さんからは、
 抜群の信頼を得ていました。
      ■         ■
 今日、木村先生が発表してくださった、
 和田式の性別適合手術は、
 実に画期的で素晴らしい術式でした。
 私自身は実施する予定はありませんが、
 困っていらっしゃる方には、
 是非、おすすめしたい手術です。
 和田先生は亡くなられましたが、
 ご自身で書かれたブログは、
 まだ残っているそうです。
 こちらがサイトです。
 和田先生のご冥福をお祈りいたします。
 木村先生、
 紹介していただきありがとうございました。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ