医学講座

コンタクトオフ_フロアの提案

 コンタクトオフビル建替問題で幕を開けた2016年です。
 札幌美容形成外科には高橋智弁護士がついています
 札幌弁護士会副会長まで歴任された、
 心強い味方です
 大同生命不動産部の山田健さんは、
 今週から札幌入りをして、
 店子との交渉に入るようです。
 女性一人で経営され、
 心細い思いの方もいらっしゃいます
      ■         ■
 どうせコンタクトオフビルを買収するのだったら、
 2年前に言ってくれたら、
 私たちも、
 もう少し余裕を持って対応できたと思います
 お正月明けに、
 さあ今年もがんばろうと思っている時に、
 いきなり東京から電話では
 誰でも驚き怒りを覚えます
 交渉の時期が悪いです
      ■         ■
 私たち店子には
 ここで営業する権利があります。
 簡単に追い出されてはかないません。
 7階のリラクゼーションのお店
 2年前にオープンしたばかりです。
 ようやく持てた、
 夢のMy店舗です。
 若い女性がお一人で、
 とても心細いことと思います
      ■         ■
 立退きに慣れた私は大丈夫です
 どんなことがあっても驚きません。
 困るのは大同生命です
 このちっぽけな老朽化したビルのために
 竣工が何年も遅れると、
 株主総会で追及されます。
 株価にも影響します。
 役員の進退問題にもなります
      ■         ■
 私たちを追い出して、
 コンタクトオフビルを取り壊して、
 大同生命の言うように
 札幌大同生命ビルと一体で建替えを行うこととなりましたのでご通知申し上げます
 …となると何年もかかる可能性があります。
      ■         ■
 借地借家法第28条に正当な事由という条項があります。
 もし札幌地方裁判所で係争になった場合は、
 この正当な事由を、
 裁判所が判断するまで、
 最低でも1~3年はかかるといわれています。
 その期間は、
 当然工事はできません。
 明治安田生命札幌大通ビルのように、
 建替えが決まってから、
 竣工まで10年近くもかかることになります。
      ■         ■
 いくら大同生命が大金持ちでも、
 10年も資金を寝かせておくことになります。
 生命保険会社の資金運用がまずいと、
 株価に影響します。
 投資家はよく状況を見ています。
 試算してみるとわかると思います。
 竣工が3年遅れるなら、
 私が社長ならコンタクトオフフロアを作ります
      ■         ■
 コンタクトオフビルはそのままにして、
 新しい大同生命札幌ビルに、
 コンタクトオフ専用フロアを作ります。
 1階には雪印パーラーを入居させます。
 私たちは新しいビルの新しいフロアに入ります。
 そうすると、
 天井高2800も、
 給排水も、
 麻酔余剰ガスも、
 ガス滅菌機の排ガスも、
 ビルの条件はすべてクリアーできます
      ■         ■
 美容室も、
 リラクゼーションのお店も、
 ネイルサロンも、
 新しいビルの、
 新しいフロアに入ります

 仮店舗営業も無ければ、
 代替地を探す手間も、
 営業損失もありません。
 事業協力者として家賃はまけてもらいます
 私は店子の一人として、
 このコンタクトオフ_フロアを提案します

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ