医学講座

家族にしかできないこと

 私が父親にできることは、
 爪切り
 髭剃り、
 食事介助くらいです。
 医師としてできることは、
 病院の先生にお任せです。
 専門家にお願いするのが一番いいです。
      ■         ■
 逆に家族にしかできないことがあります。
 じいさんの好み、
 岡崎の八丁味噌が好きだなんて
 おそらく想像もつかないと思います。
 昔の話しをするのも、
 家族にしかできません。
      ■         ■
 つい昨日のことや、
 つい数時間前のことは忘れてしまっても
 遠い昔のことはよく覚えています。
 父親に、
 岡崎に行ったことがあるの?
 …と聞いてみました。
 紀一さんと行ったと言いました。
 第二次世界大戦の前です。
      ■         ■
 不思議と昔のことはよく覚えています。
 父親の食事の好みはわかりません。
 母親の話しによると、
 肉は食べないそうです。
 野菜もあまり食べません。
 昨夜は八丁味噌もいらないと言ったので、
 桃屋のごはんですよ
 昔の江戸むらさき
 …をつけて食べました。
 私が子供の頃の食卓にありました。
      ■         ■
 ふだんは親不孝な息子なので、
 手術後くらいは、
 病院の先生や看護師さん、
 病棟の看護助手さん、
 お掃除の方にご迷惑をかけないように、
 家族にしかできないことをしています。
 今日も18:00の夕食介助に行きます。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ