昔の記憶

63歳になりました

 1954年9月8日生まれの私は、
 今日で63歳になりました。
 私が生まれた1954年9月に
 洞爺丸台風という
 台風が函館を襲いました。
 日本海難史上最大の惨事と言われる、
 死者・行方不明者あわせて1155人の大事故です。
      ■         ■
 この大惨事がきっかけとなり、
 青函トンネルが建設されました。
 今はそのトンネルを新幹線が走り、
 13年後には札幌まで新幹線が来ます
 昭和29年生まれの私には、
 実に感慨深いものがあります。
      ■         ■
 私にとって今年の誕生日は、
 18歳で受験に失敗し、
 浪人生活を送っていた時と同じ心境です。
 ほしいものは何もありません。
 勝訴だけです。
 立退料はいりません
 診療を継続できる、
 代わりの診療所がほしいだけです。
      ■         ■
 昨年の、
 62歳になりましたには、
 この一年で一番の出来事は、
 何と言っても大同生命との裁判です
 不動産の専門家にお聞きしたところ、
 (札幌)高裁までで5年
 …と教えていただきました。
 日本初のブログ裁判です
 私は後世に残る記録をしっかり残します
      ■         ■
 私は大同生命から被告にしていただいたおかげで、
 60代に大きな目標ができました。
 絶対に負けないという、
 強い信念を持って闘っています
 おかげ様で、
 健康に気をつけて、
 今まで以上に元気でがんばっています
 毎回の準備書面でたくさんのファイトをもらっています
 大同生命と虎門中央法律事務所を相手に、
 最高裁まで闘うつもりです

 …と書いています。
      ■         ■
 この日本初のブログ裁判には、
 勝訴する自信がありました。
 ブログに書いたことが、
 店子として不適格なので、
 立退料もなく、
 ゼロ円で出て行けという訴状です。
 このゼロ円で出て行けには、
 絶対に勝訴する自信がありました。
      ■         ■
 ところが、
 平成28年11月21日に相手方から、
 訴え変更の申立書が提出されました
 現在は、
 裁判所が専任した不動産鑑定士が算定した立退料で
 出て行けになりました。
 これには困りました。
      ■         ■ 
 立退料をもらっても、
 移転先がありません。
 立退料には高額の税金がかかるので
 立退料だけで移転費用がまかなえません。
 裁判は結審し、
 2017年10月30日(月)13:20に判決です
 札幌美容形成外科の運命が決まります。
 63歳を迎え、
 これからどうなるか裁判所の裁定を待っています。
 みなさまからのご声援に感謝しています。

“63歳になりました”へのコメント

  1. なっちゅん より:

    63歳、お誕生日おめでとうございます。

    青函トンネルの建設のきっかけを
    初めて知りました。

    友人のお父様はこの工事の従事者で
    殉職されました。

    映画で事故風景を見ましたが
    辛かったです。

    お誕生日なのに裁判の件があるので
    手放しで喜べませんね。

    今年も健やかでありますように。
    そして勝訴しますように!

    勝訴を願ってやみません。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    誕生祝いのコメントをいただきありがとうございます。裁判のことがあるので来年の誕生日はどうなっているのだろう?という思いです。勝訴したらお祝いしたいですが、なかなか大変です。ご声援に感謝しています。

  2. さくらんぼ より:

    本間先生お誕生日おめでとうございます。 FBへのコメントは ガラケーではできなくなりすみません。 大変な年になりましたが 笑顔で終われる年でありますことを願ってます。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    誕生祝いのコメントをいただきありがとうございます。素敵なプレゼントをいただきありがとうございました。元気が出る果物をありがとうございました。とても甘くてブドウ糖で元気になりました。ほんとうに大変な年です。63年間生きるといろいろな試練があります。何とか乗り越えて解決したいです。ご声援に感謝しています。

  3. えりー より:

    お誕生日おめでとうございます。
    63年の人生、さまざまな出来事が
    あったと思いますが、
    ご自身の強い信念を持って頑張って
    こられた本間先生は人生の先輩として
    尊敬しています。
    信じても良いお医者様に出会えた事も
    感謝しています。

    先生にとって良い結果となり、
    これからも先生のご活躍を応援しています。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    誕生祝いのコメントをいただきありがとうございます。ご支援いただきありがとうございます。今日も手術予約をしてくださった患者さんがいらっしゃいます。手術ができる限りは続けたいと思っています。診療を継続できるようにがんばります。ありがとうございました。

  4. すみれ より:

    お誕生日、おめでとうございます。厳しい年を迎えることになりますが、生きているといろいろなことがありますね。今年が良い年に なるよう、祈っています。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    誕生祝いのコメントをいただきありがとうございます。63歳になってすみれさんから誕生祝のメッセージをいただき光栄です。高校生の時は18歳だったので45年前でしょうか?18歳の誕生日も来年はどうなっているのだろう?と思っていました。学力不足で19歳は予備校生でした。予備校生の時にも励ましていただきました。とてもありがたかったです。何とか勝訴して診療を続けたいと願っています。ご声援に感謝しています。

  5. メガネ より:

    先生誕生日おめでとうございます。
    書き込みをしていないだけで、ずっと、拝見し、応援しつづけています。
    節目の日に、応援の書き込みをさせていただきました。
    まず一番が患者さん・従業員の皆さん、という先生のお考え、ポリシーには流石だなといつも思いますが、それもご自身のご健康があってこそ。
    まずはお体を大切にされ、それからみんなのために頑張ってください。ずっと応援しています。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    誕生祝のコメントをいただきありがとうございます。以前には旭川の野草園のことなどを教えていただきありがとうございました。ご声援に感謝しています。いい結果をご報告したいです。

  6. ちっち より:

    先生はじめまして、そしてお誕生日だとの事でお祝い申し上げます。質問させて頂きたいのですが、鼻の再手術を考えておりまして、次で3回目なのですが、瘢痕が増殖してしまったり、元より大きくなることはありますか?
    鼻中隔延長と鼻尖の軟骨移植で長くなった鼻を元の短く低い鼻に戻したいです。伸ばされた皮膚はもとの短さまで収縮してくれますか?皮膚が伸び多分元に戻したら鼻尖はまるくなりますよね?また、再手術は皮膚が柔らかくなるまでまったほうがいいですか?もし都内で鼻中隔延長の修正でおすすめな先生をご存知でしたら教えて頂けないでしょうか、、

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    こちらにコメントとしてご質問をいただいても、年齢も性別もわかりません。相談フォームから送信してください。最後に手術をしたのが何年前で誰が手術をしたのかにもよります。もし技術力がある先生が手術をしたなら手術をしてくださった先生が一番よく理解しています。3回目の手術だと瘢痕が硬くて手術はやりにくいと思います。私のおすすめは聖路加国際病院の大竹尚之先生です。私は目を治していただきましたが、鼻もお上手です。教科書も書いていらっしゃいます。手術をしてくださった先生から紹介状を書いてもらうのが一番いいです。

  7. ラズベリー より:

    先生、誕生日おめでとうございます。
    先生は、今回の裁判では、間違いなく被害者です。
    生活を脅かせれてます。突然、前のオーナーと話をして、自己都合で購入したビルをはたして、老朽化、退去って言えますかね。
    かなり変です。頑張って下さい、ネット上の弁護人は根拠を示し、説得力のある言葉で、説明します。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    弁護のコメントをいただきありがとうございます。ほんとうに力強いお言葉をいただきありがとうございます。勝訴したい気持ちしかありません。ほんとうにありがとうございます。感謝しています。

  8. くくるん より:

    今までの経緯を見ていると、別に先生は何も悪くないのに、あちらのいざこざに巻き込まれてますよね。。
    迷惑かけてるのはどっちなんだよという話ですよ。
    早く肩の荷が下りることを祈っております。

    遅くなりましたがお誕生日おめでとうございます。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。誕生祝いメッセージをありがとうございます。私が最初から主張しているのは、自分のところのビルだけじゃなくて隣のビルも買って建替えるのだったら『もっと早く言ってくれよ』です。新しく大家になって、いきなり老朽化の一点張りで出て行けはないです。自分のビルに古くから入っている店子以上に丁寧に説明するべきだと(私は)思っています。裁判所が適切な判断を示してくれることを期待しています。ご声援に感謝しています。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ