医学講座

動く義眼を作る形成外科

 平成27年6月13日に開催された、
 第6回北海道形成外科フォーラム“北の大地”2015
 私が一番感動したのが、
 大阪市立大学形成外科教授
 元村尚嗣先生の特別講演でした。
 元村先生は45歳、
 大阪市立大学形成外科の初代教授です。
      ■         ■
 2015年1月に形成外科教授に就任されたと、
 座長の山本有平先生からご紹介がありました。
 元村先生のご講演に、
 義眼床ぎがんしょう再建がありました。
 事故で眼球を失ったり、
 悪性腫瘍で眼球を摘出することがあります。
 眼球そのものが無くなると、
 どんなにいい義眼でも不自然になる場合があります。
      ■         ■
 義眼は、
 義眼を専門に作る会社があります。
 かなり精巧に作ることができます。
 ちょっと見ただけではわからないです。
 眼球が残っている場合でも、
 目の色が変わってしまうことがあります。
 その色を隠すために義眼をすると、
 健常な目とわからない人もいます。
      ■         ■
 難しいのが、
 眼球そのものが無い場合です。
 厚い義眼を入れると、
 どうしても不自然に見えます。
 そんな時に活躍するのが、
 義眼床再建(ぎがんしょうさいけん)です
 第26回日本眼瞼義眼床手術学会(札幌)②
 …でご紹介いたしました。
      ■         ■
 義眼床再建の形成外科は、
 関西で盛んです。
 元村尚嗣先生のすごいところは、
 患者さんの肋軟骨を上手に加工して、
 ちょうど眼球のように、
 丸い球形の軟骨の塊を細工するところです
 手術室の片隅で、
 もくもくと肋軟骨を細工される元村先生の様子が、
 実によくわかりました。
      ■         ■
 手術結果も実にきれいでした。
 眼球が無くなってしまって、
 義眼がうまく装着できない患者さん。
 ぜひ大阪市立大学形成外科に相談してください。
 簡単な手術ではありませんが、
 とても魅力的な目になっていました。
 天王寺にある、
 大阪市大病院形成外科です。

“動く義眼を作る形成外科”へのコメント

  1. なっちゅん より:

    芸能人の方しか、見たことはないのですが
    申し訳ないですが不自然ですね。
    その芸能人の方自身が、自分の目を見るみんなの眼差しが怖かったと言ってました。
    嫌でしょうね、辛いでしょうね。
    いいドクターがいらっしゃるのですか。
    困ってる方は遠くても行かれたらいいですね。

  2. さくらんぼ より:

    45歳で初代教授に就任されたということは形成外科が独立してなかったのでしょうか? 私もコルセットにはお世話になっていてコルセットを造るお兄さんに聞いたら愛知県の専門学校を卒業したと聞きました。義眼を造る学校はどこにあるのでしょう?聞いたことがないです。義肢、義足は聞いたことありますが。 でも 患者さんにとっては嬉しい医学の進歩ですね!

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。義眼の学校は(私の記憶では)ないはずです、日本には有名な義眼の会社が数社あります。それぞれが研究を重ねていい義眼を作っています。大阪市立大学には以前から形成外科がありましたが、専任の教授はいらっしゃいませんでした。形成外科が独立してうれしいことです。

  3. りつ子 より:

    8歳から義眼です。片目の不自由は感じませんが、いじめは、はんぱではなかったです。先生は特にひどかったです。大人になり、形成手術を受け、かなり目の位置が揃い他人の視線が変わりました。
    が、最近目ヤニが多く、眼科にいきたいのですが、「もう見えてないのだから…」と言われたことがトラウマになっていてどこの病院に行けばよいのかわかりません。
    見た目も気になります。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    動く義眼の専門家ではありませんが、札幌市内でしたら勤医協札幌病院眼科〒003-8510
    札幌市白石区菊水4条1丁目9-22
    TEL 011-811-2246
    永井春彦先生をおすすめします。永井先生だったら、「もう見えてないのだから…」とは絶対に言わないと思います。

  4. イー より:

    初めてまして、私は生まれつき、片目で白内障か、眼球があありますけど、凹んでます、一切見えません、治療したいですか、無理でしょう?!今49歳、30年前義眼つけてるけど、なかなか、諦めてない気持ちがあります!ずっともっともっといい義眼付けたい!!ぜひ、お医者さん達、教えてて下さい!お願い致します!福岡市在住です。どこでも行きます。できれば、一番新しい治療法な病院、教えて下さい!私は中国人永住です。日本の技術信じてます!宜しくお願い致します、感謝致します!

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    この動く義眼は難しく私が知っているのは大阪市立大学形成外科教授の元村尚嗣先生だけです。福岡から大阪までは遠いですが、大阪市立大学形成外科に行かれることをおすすめします。

  5. さち より:

    私はケガで眼球はありますが義眼をしています。
    普段はわかりづらいですが、写真を撮ると静止画な為、
    ぎょっとされます。
    来年六月に結婚する事になり、花嫁の為大勢の人に
    写真を撮られるため、心配でなりません。
    一生の記念なので動く目にしたいのですが、
    手術は可能でしょうか。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    眼球があって義眼をしている場合は義眼の調整になるように思います。私の専門ではないのでかかっている眼科の先生や義眼屋さんとよく相談なさってみてください。

  6. かち より:

    先天性緑内障で0歳と3歳の時に右眼を手術をしました。右眼の視力はありません。大人になって、右眼の眼球が白濁してしまい、カラーコンタクトを考えましたが、眼球も大きくコンタクトは難しい為、義眼にするほかないとの事でした。
    わたしの場合は、眼球全て無くしてしまって義眼となるのですか?見た目に、違和感のない義眼は難しいのでしょうか。
    見た目がもう、限界(右眼は真っ白)ですが、正直不安が大きく誰にも相談する勇気がありません。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    こちらにコメントをいただいても、年齢・性別・住所がわかりません。お困りでしたら相談フォームから送信してください。私は同じような症状で上手に義眼を使っている女性を知っています。ちょっと見ただけでは義眼とはわかりません。義眼を製作する技術もいろいろです。眼科の先生や義眼の会社に相談してください。ダメだったら他の先生や会社にも聞いてみることをおすすめします。

  7. 大畑 より:

    10年前、40歳で義眼になりました。
    関西医科大学付属高度救命救急で眼球摘出と義眼床を入れる手術を受けたのですが、義眼を入れても不自然に落ち窪み、前髪で目を隠しています。
    当然、義眼は動きません。大阪で自然な義眼床を形成してくれる病院はあるのでしょうか?
    もし、あればお伺いしたいです。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    院長日記に書いた大阪市立大学形成外科教授の元村尚嗣先生に診ていただくことをおすすめします。かかりつけの先生から大阪市立大学形成外科へ紹介状を書いてもらってください。かかりつけ医は眼科や形成外科でなくてもかまいません。

  8. マコト より:

    網膜芽細胞腫で生後10ヶ月で片目を摘出しました。
    今は44歳ですが現在使ってる義眼は25年位使ってます。
    そろそろ変えたいと思っているのですがその時にまぶたのたるみなどの手術もする事は可能でしょうか?帯広市に住んでるんですけど何回くらい札幌まで通えばいいのでしょうか?

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。こちらでご紹介した動く義眼の手術をしているのは、私が知る限りは大阪市立大学形成外科の元村尚嗣教授だけです。札幌市内で同じ手術をしている先生はいないと思います。帯広市の方でしたら、まず地元の形成外科でご相談なさってください。

  9. らん より:

    先天性少眼球で眼球はあります。
    それでも黒目が動く義眼を作ることは可能ですか?
    骨格等でどうしても左右差目の大きさが違ってしまうのと黒目が動かないので不自然に思われて聞かれることが多くて…

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    ご年齢、眼球の大きさと眼窩の大きさがわかりません。こちらでご紹介した動く義眼は大阪市立大学形成外科の元村先生の技術です。どちらにお住まいかわかりませんが、関西でしたら大阪市立大学形成外科の元村先生にご相談なさってください。関東でしたら、がん研究会有明病院眼科の辻英貴先生、静岡がんセンター眼科の柏木広哉先生をおすすめします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ