医学講座

フィブラストスプレーの注射2017

 私の院長日記を読んで、
 全国から相談メールが届きます。
 困るのが、
 成長因子
 プレミアムPRP
 PRPF

 などの名前で呼ばれている、
 フィブラストスプレーの注射です。
      ■         ■
 美容外科のPRP療法2013
 2013年11月6日の院長日記です。
 将来有望なPRP療法
 さっそくネットで【PRP】を検索すると…
 たくさんのクリニックがヒットします。
 日本美容外科学会でも話題になります。
 残念ですが…
 札幌美容形成外科では導入していません。
 理由は…
 未知の部分が多いからです
      ■         ■
 日本の美容外科ではじめてPRPを発表したのは、
 2006年4月9日(日)に、
 六本木ヒルズで開催された、
 第90回日本美容外科学会JSAS(ルネ・デュ・クロー会長)で
 久保田潤一郎先生と
 松田秀則先生でした。

      ■         ■
 札幌美容形成外科でもすぐに導入しようと思いました。
 学会から帰ってきて、
 奥さんに報告…
 自分の血を採って
 目の下に注射すると…
 しわが取れるって!

 奥さんはすぐにでもやりたい雰囲気でした。
      ■         ■
 東京で研究会があるというので申し込んだところ、
 直前になってキャンセルになりました。
 血液から血小板を取り出すキットが高価でした。
 高いキットを買って…
 PRP注射をはじめた先生がたくさんいました。
 施術料金も高価でした。
      ■         ■
 残念なことですが…
 費用対効果を見ると…
 PRPによる若返りはあまり効果がありませんでした
 PRPでお客さんを失ったという先生がいました
 札幌美容形成外科でやらなくてよかったと思いました。
 自分の血だけでは効果がなかったので、
 フィブラストスプレーという液を混ぜた先生がいました。
      ■         ■
 最初は適切な濃度がわからなかったので…
 試行錯誤ではじめたと思います。
 薄い濃度のフィブラストスプレーを混ぜると…
 劇的な効果が出ます
 今、PRPで検索してヒットする美容外科で、
 満足度98%なんて広告を出しているのは、
 このフィブラストスプレー入りです
      ■         ■
 細胞成長因子添加
 プレミアム

 …とうのがフィブラストスプレー入りの可能性があります。
 何度も院長日記でご紹介しているように、
 フィブラストスプレーを注射で使うことは、
 メーカーが禁止しています
 国の承認も得られていません
 添付文書には発癌の危険性が書かれています
      ■         ■
 私は癌になることはないと思いますが、
 現実にフィブラストスプレー入PRPで健康被害が出ています
 【金】売上第一【儲】のチェーン店ではなく、
 しっかりとした個人のクリニックで受けてください。
 私は勉強は続けますが、
 学会としての指針が出るまでは実施しません。
 美容整形で不幸にしてしまっては困るからです。
      ■         ■
 2017年3月23日現在では、
 カメイクリニックの亀井康二先生を中心として、
 一般の美容外科医の間でも治療が広まっています。
 第122回日本美容外科学会(東京)④
 2015年1月14日の院長日記です。
 カメイクリニックの亀井康二先生は、
 第33回日本美容外科学会(京都)の会長です。
 形成外科出身の立派な先生です。
 私より5歳年上です。
 2013年7月の、
 第117回日本美容外科学会(大阪)⑤でも、
 b-FGFを入れたPRPの注射で、
 下まぶたの『たるみ取り手術』が不要になったと教えていただきました。
      ■         ■
 b-FGF(べーしっく・えふじーえふ)というのは、
 大手美容外科で定番のプレミアムPRPと宣伝している注射です。
 フィブラストスプレーの注射です。
 顔にしこりができたという人を診た。
 しこりを取るのは難しい
 …というのが、
 私のようにこの治療に超慎重になる医師の共通した意見です。
 もう一つの理由が、
 もし副作用が出ても、
 メーカーからも国からも補償は受けられないことです。
      ■         ■
 私はこの薬で動物実験をしたことがあります
 もちろん倫理委員会を通った正式な実験です。
 札幌医大を追い出されてしまったので、
 論文にはできませんでしたが、
 強力な血管新生作用があります。
 濃度設定が難しい薬です
 正しく使うと素晴らしい薬です。
      ■         ■
 おそらく、
 亀井先生がなさっていらっしゃるのだからと、
 この注射が広まると思います。
 正しい使い方をすると、
 切らなくても下まぶたの『たるみ』が取れる
 夢の薬なのです。
 超慎重派の私は、
 日本美容外科学会としての指針が出るまではしないつもりです。
 早くメーカーや国が、
 正しい使い方を広めることを希望します。
 製薬メーカーの株価を上げることができる、
 画期的な治療法なのです。
 2017年には国として、
 厚生労働省から何らかの指針が出ることを期待します

“フィブラストスプレーの注射2017”へのコメント

  1. なっちゅん より:

    本間先生のお墨付きがつくまでは
    何もしません。
    怖いですから。

    レーシックも本間先生が頷いてくださるまで
    首を長くして待ってます。

    コンタクトは眼精疲労がしますので
    眼鏡でいると鼻当て部分に
    出来物ができるので困ってます。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。99.99%安全だと言っても残りの0.01%で健康被害が出ると困るのが美容医療です。私は医療航空機は慎重過ぎるくらいがいいと思っています。臆病者と言われる勇気は私が好きな言葉の一つです。

  2. さくらんぼ より:

    副作用が出てからでは取り返しが効かないので 超慎重派の本間先生は 正解だと思います。 愚息はアレルギーがひどく 普通の薬では効かなくなり 新薬、新薬と処方され 二番目の新薬がかなり効いていいと思っていたら、血液検査で異常値が出ました。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。昔からよく効く新薬は慎重に使うようにしています。ご子息様の異常値は残念ですね。よくなることをお祈りしています。

  3. すみれ より:

    はじめて聞く言葉でした。私は顔のシワやシミは年齢と共に増えるものだと諦めていますが、ある自動車会社の社長妻のともだちは、1本70万もする注射をしてしわとりをしています。確かに若く美しいです。世界中のセレブが来るから仕方ないかもしれません。この頃TVで3000円程度でシワとりを、とCMを流している美容外科があります私のような庶民は安さにひかれます。本間さんのように副作用を心配するお医者様は信頼できます。勉強することは、たくさんあるのですね。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。一本70万円のしわ取りの薬は聞いたことがありません。年齢より若く美しいのはいいことですが、それが安全安心であることが大前提です。私は小さい頃に父親からもらった薬で口唇が腫れて子供なのにたらこのようになりました。見た目より腫れて痛かったことを覚えています。だから安全が確認されていない薬は使いません。

  4. くくるん より:

    新しいものを見ると、まずは試したくなってしまうのが国民性なのでしょうか。
    最新の美容医療もわんさかと色んなものが出てきていて、色んなセールスしてますが、うさんくさくて行きたくなくなりますね。
    医療は安全第一だと私も思います。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。世界最先端の治療が好きな先生と患者さんにとってはいいのかもしれません。私は流行遅れでも安全なのがいいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ