医学講座

生命保険会社の役割

 私は職業柄よく生命保険の診断書を書きます
 私の母親は、
 昔、日本団体生命という生命保険会社の外交員でした。
 私の叔父は、
 日本生命の審査医をしていました。
 生命保険については、
 他の先生より少しだけ詳しいかも?です。
      ■         ■
 母親は私が札幌西高校の生徒だった時に、
 家計の足しになるようにと、
 働き口を探していました。
 よく口癖のように、
 40歳を過ぎると働くところがない
 …となげいていました。
 ようやく見つけたのが、
 札幌市西区八軒1条西1丁目にあった、
 森永製菓の工場のパート従業員でした。
      ■         ■
 今はマンションが建っているところです。
 1階が北海道銀行のマンションです。
 そこでエンゼルパイというお菓子を作っていました。
 残念なことに、
 不況でリストラされてしまいました。
 北海道新聞の求人欄に載っていた、
 求人広告を見て日本団体生命保険の外交員になりました。
      ■         ■
 母親は生命保険のことを勉強して、
 少しずつ契約数を増やしたようです。
 日本団体生命という会社なので、
 有名な日本生命と間違われるとよく言ってました。
 それでも、
 団体生命の本間さんは業績を伸ばし、
 ノルマもきつくなったとこぼしていました。
 昇進の話しまで出たそうです。
 これ以上は無理と辞めました。
      ■         ■
 次に応募したのが、
 三菱信託銀行の財形貯蓄の外交員です。
 生命保険会社と違って、
 お客さんに配る粗品を買わなくていいので、
 (三菱)信託はありがたいと言っていました。
 自分で売っていた財形貯蓄という商品のおかげと、
 パートで収入が増えたので、
 私が大学生の時に自宅を建て直しました。
 お金もないのによくやったと思います。
      ■         ■
 三菱信託銀行を退職した後で、
 母親は
 北海道不動産鑑定士協会のパート事務員になりました。
 ここで働いたおかげで、
 たくさんの人脈を築きました。
 不動産鑑定士という仕事を、
 私はここではじめて知りました。
 少し不動産にも詳しくなりました。
      ■         ■
 私の叔父(父の弟)は長い間日本生命の審査医をしていました
 交通事故にあう直前に、
 おじと話しました。
 その時に、
 生命保険会社にとって一番大切なのは、
 保険契約者
 審査医だから偉いということはなく、
 契約を取る営業が大変だということを教えてくれました。
      ■         ■
 私も生命保険に入っています。
 所得保障保険にも入っています
 自分や家族の生活を守るためです。
 いざという時のためです
 生命保険会社の役割は契約者を守ることです
 突然かかってきた大同生命不動産部からの電話で、
 札幌美容形成外科の職員ですら、
 私たち失業するの?
 この病院なくなっちゃうの?

 …と不安になったそうです。
 契約者の生活を守るべき生命保険会社がそんなことをしてはいけません。
 私が株主だったら株主総会で追及します

“生命保険会社の役割”へのコメント

  1. さくらんぼ より:

    山形で大同生命に入っている人は近くにいません。 最近では 妹が手術、入院7ヶ月で保険がおり 助かったと言っています。幸いガン保険にも入っていました。 でも保険に入る時詳しい欄まで読まない私がが悪いのですが、思っていたのと実際が違うことがあります。 大同生命は 何も言ってこなく沈黙を続け 店子たちをどうするつもりでしょうか? 大同生命の株は上がっているのでしょうか?

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。大同生命の株価はコンタクトオフビルを取得した1ヶ月前より下がっています。でもこれは日本の株価が全体として下がっているためで関係ないですね。大同生命札幌ビルのような100億を越えると思われる大型プロジェクトが年単位で遅れるとさすがに大金持ちでも影響はあります。これからどう出て来られるのか?また報告します。もう少し早く伝えてくれればよかったのにと残念に思いますね。

  2. なっちゅん より:

    お母様は随分働かれたんですね。
    就職は30歳から35歳位で線引きされ
    なくなりますね。
    それを次々と転職して流石です。

    財形貯蓄懐かしい響きですが
    してませんでした。
    生命保険には加入してます。
    先進医療でお金がかかるようになったら
    大変ですから。

    私が危惧してるのは
    私に収入がなく、この先お金に困り
    生活保護を受けると先進医療が受けられないということです。
    不安です。

    そうですか。
    職員の方も職を失うかもと心配されてたんですね。
    可哀相です。
    ですが、先生が守ってくださると思います。
    先生と弁護士さんですね。

    借地借家法は半年前に告げると約束事がありますが
    テナントさんは別問題だと思います。
    特に医療関係は。

    これだけ日記に先生は書かれてるのに
    音沙汰なしとは憤怒の極みですね。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。うちの母親は働いていい人脈ができました。おかげ様で両親とも厚生年金をいただいています。昔は大変だ、お金がないとよく言ってました。

  3. まみ子 より:

    先生のお母様は働き者だったので、先生も働き者なんですね。

    来月は熱傷学会の地方会がありますね。昨年は帰りの汽車が暴風雪でストップしてしまい、ホテルを確保して次の日に帰りました。
    「かに本家」の看板が落ちた時です。
    何年か前からは、地方会の当日に汽車がストップしたら大変なので、金曜日の仕事が終わってから札幌に入る事にしました。

    ぜんぜん関係のないコメントで申し訳ありません・・・。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。まみ子師長さんも働き者ですよ。「かに本家」の看板の事故はお気の毒です。すぐ近くなので自分が被害者になっていたかも?です。

  4. 宮田 胃腸内科 より:

    本日は義母の件、有難うございました。先生のHp拝見、驚きました。大同は明治安田より 劣りますね。まあ最高裁まで行くつもりでぼちぼちやりましょう。それまでお互い高齢になり向こうも担当が変わり、半分こちらの言いなりでしょうから。
    煮詰まって来ましたら食事でも、、、

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。人生の先輩、医師としての先輩から貴重なお言葉をいただきとても心強く思います。先生に感謝しています。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ