医学講座

選挙とオリンピックに弱い美容形成外科

 うちの奥さんが、
 10月の売上が少ないと心配しています。
 私:選挙があったから仕方がないさ
 そうなんです、
 不要不急の医療の典型が美容外科
 その次くらいが形成外科です。
 お腹が痛くて、
 頭が痛くて、
 かかる病院とは違います。
      ■         ■
 選挙になると、
 すすきのの飲食店のお客さんが減るそうです
 選挙で忙しくて、 
 とても飲みに行っている時間がありません。
 美容外科も、
 選挙があると売上が減ります。
 私が開業してから同じ傾向が続いてます。
      ■         ■
 オリンピックの時も、
 お客さんが減ります。
 オリンピックと飲食店の売上はわかりませんが、
 美容外科は、
 オリンピック
 ワールドカップ

 …でお客さんが減って、
 売上も減ります
      ■         ■
 飛行機にも繁忙期と閑散期があります。
 閑散期の航空運賃は安いです。
 札幌美容形成外科は保険診療の眼瞼下垂症手術が多いので、
 一年中いつでも同じ費用です。
 美容外科に、
 閑散期割引料金
 …は聞いたことがありません。
 ぼったくりはよく聞きます。
      ■         ■
 開業なさったばかりの先生へのアドバイスです。
 お客さんが少ないから、
 あせってはいけません
 今は大繁盛している先生ですら、
 開業して資金が少なくなってきて、
 どうしよう
 …と思った先生はたくさんいます。
 広告宣伝費をかけても、
 すぐに患者さんは増えません。
 いい治療をすることです。

“選挙とオリンピックに弱い美容形成外科”へのコメント

  1. なっちゅん より:

    選挙とオリンピックで
    美容外科の患者さんが減るとは
    思いも寄りませんでした。

    確かにオリンピックの時に
    プールに行ったら人が少なく
    水温がいつもより低かったです。

    すすきのもそうなのですね。

    広告宣伝費は高いですよね。
    私は同じ成分が入ってるのでしたら
    CMしてない薬を購入してます。
    やはりCMしてなく知名度が低い薬はお安いです。

    腕を磨く、お若い先生へのアドバイスですね。

    CMに熱心だった法律事務所が
    業務停止処分を受けました。
    CMにお金を費やし過ぎた結果ですね。
    本間先生が以前にブログで書かれていたのを
    思い出していました。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。CMがないと民放は無くなるので困ります。ただ個人でTVCMを流すのはとても大変なことです。繁忙期と閑散期の差が激しいのが美容外科です。基本はいい診療をすることです。どの診療科目にも通じることだと思います。

  2. さくらんぼ より:

    今回の選挙は急だから仕方ないですが、絶対女性票を獲得したいなら 男性議員の目を治した方がいいと思います。 ○田さんなんかとくにです。 今日 こんなにお忙しいのに こんなに 裁判で頭が一杯なのに 形成外科医本間賢一先生の手作りアップルパイが届きました。私なんか疲れてコメントの途中で寝てしまうことが多いのにいつ寝ていらしゃるんでしょうか? と言うことで、印象は大事です。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。ようやくアップルパイを作る余裕ができました。私は男性議員も女性議員も目を治すといいと思います。視界が広がってよく見えるようになり車の運転も楽になります。

  3. すみれ より:

    オリンピックと選挙が美容形成外科の売り上げに影響あるなんて考えてもみませんでした。いろいろなことが社会とつながっているのですね。本間さんの誠意と技術は時代をこえて通じると思います。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。思わぬところで売上が上下します。無理をしないでやることにしています。

  4. くくるん より:

    オリンピックと選挙に弱い傾向があるとは初耳でです。
    美容は来客に女性が多いですし、あまり因果関係はなさそうに見えましたが。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。オリンピックには女性ファンもいらっしゃるし選挙で世の中が忙しいと美容外科はひまになる傾向にあります。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ