医学講座

CTやMRIでわかる整形

 昨日の院長日記に次のコメントをいただきました
 はじめまして。
 記事と関係なく恐縮です。
 もう25年も前になりますが札幌の今はない日美整形で埋没法で二重にしました。
 2〜3年で両方一重に戻ってしまい、それはもういいのですが、今になり頭のCTやMRI、MRAを受ける事になりました。
 検査結果の説明を受けましたが残っているであろう糸について主治医には特に何も言われなかったのですが、糸は画像に写り込んでくるものでしょうか?
 二重にした事は誰一人知らぬ事なのでばれたくない気持ちが強く悩んでおります。
 主治医にさえ知られたくない気持ちがあります。
 今後も頭部検査の機会はありますので今のうちにカミングアウトした方がよいかと途方にくれております。

      ■         ■
 同じようなお悩みの方もいらっしゃると思います。
 CTやMRIなど、
 画像診断が進歩しました。
 細い血管までよく見えるようになりました。
 昔は不可能だった、
 心臓の冠動脈まで、
 わかるようになりました。
      ■         ■
 CTやMRIを検査して、
 誰が読影どくえいするかにもよりますが、
 埋没法の糸を見つけることは、
 将来でも、
 まずないと(私は)思います。
 心配無用です。
 頭部の画像診断で、
 埋没法の糸が見つかったというのは、
 2015年8月の時点では聞いたことがありません。
      ■         ■
 市立札幌病院のように大きな病院ですと、
 画像診断科という専門の部署があります。
 CTやMRIなど、
 画像診断を専門とする先生たちです。
 腎臓の検査をしていて、
 肝臓に異常を見つけてくださることもあります。
 画像診断のスペシャリストです。
      ■         ■
 脳神経外科などの病院ですと、
 CTやMRIは、
 脳神経外科の先生が一人で見ることもあります。
 脳や神経・血管に関連したところを、
 詳しく精密に見ます。
 動脈瘤などが何個も見つかることもあります。
      ■         ■
 自分が専門としている部位は、
 局所解剖もよくわかっているので、
 詳しく丁寧に見ます。
 形成外科医ですと、
 眼窩底骨折などを詳しく見ます。
 手術でよく見ている部位なので、
 ここに骨折があるとあそこも折れていることが多い
 …というようなこともよくわかります。
      ■         ■
 そもそも埋没法の糸は25年も経つと、
 手術で見つけようとしても見つからないこともあります。
 主訴である、
 頭痛と関係がありそうなところは見ますが、
 埋没法の糸までは見ません。
 頭部CTでまぶたまでは、
 ふつうは詳しく見ません
      ■         ■
 逆にCTやMRIでわかる整形もあります。
 豊胸に使ったシリコンバッグ
 脂肪注入をしてしこりになった腫瘤など、
 乳線腫瘍の検査では詳しく見ます。
 シリコンバッグでしたら、
 健康診断の単純X線写真でもわかります
 白い丸い影になって写ります。
 ちょうど下着に入れるパットのようです。
      ■         ■
 鼻や顎のシリコンプロテーゼもわかります。
 整形ではありませんが、
 歯科のインプラントや差し歯もわかります。
 インプラントを入れている人は、
 MRI検査の前に相談なさるといいです。
 微妙なのが、
 ヒアルロン酸などです。
 軟部腫瘍の検査でCTやMRIを撮った場合に、
 たくさん入っているとわかる可能性もあります。
      ■         ■
 私は整形は悪いことではない
 整形をして何が悪い、
 私は整形でごはんを食べています
 …という医師です。
 たとえ医学的な知識があっても、
 言うべきか言わないべきか
 迷うことがあると思います
 そんな時は信頼ができる先生に相談してください。

“CTやMRIでわかる整形”へのコメント

  1. さくらんぼ より:

    そうですね。私も背中の脂肪腫を採る時MRIで脊髄腫瘍が見つかりました。 母もCTでくも膜下出血が見つかり、MRIで未破裂動脈瘤がみつかり、父も未破裂動脈瘤が見つかりました。 早くみつかると回復が早いです。 でも先生がおっしゃるように瞼の糸までは見えないと思います。私も自分から話さなくてもいいと思いますが、目の病気でしたら別だと思います。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。そうですね。眼科にかかる時、特にまぶたに何かできた時とか目やにが多いとかの時は話すべきだと思います。美容外科にかかる時も話すのがよいです。でも実際にはこちらから聞いても『覚えてない』とかごまかす人も多いです。

  2. なっちゅん より:

    調子が悪く、拝読してもなかなか頭に入ってきません。
    明日書き込みさせて頂きますね。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    お大事になさってください。

  3. はてな より:

    早々のアドバイスありがとうございます。
    二重にした事は全く後悔しておりませんが先生のお返事に心底ホッと致しました。

    今、娘が毛深く脱毛サロンで全身脱毛しております。
    先生のブログを読んで医療脱毛の方が良かったかと思っております。
    何年もかけ歯の矯正もしました。
    そしてひどくはないのですがワキガかと思います。
    しかし、こちらはローボールAという制汗剤をお風呂上がりに塗ると完全に翌日のお風呂まで臭いはなくなりますので本人は手術はしないと言っておりますが女の子はなかなか大変です。
    そんなに外見を気にして今に整形したいといい出すんじゃない?とふざけて聞いたら二重にはしたいね!と答えました。
    昔の自分と同じような事で悩んでいてやはり親子だなと思います(笑)
    もし、真剣に本人に相談されたら主人の了承をとってから伺いますね。
    主人は娘には弱く駄目が言えません(笑)

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    お嬢様の目はまずアイプチなどで二重にしてみて、自分のイメージを変えることに慣れて、本人が希望してからご主人に相談なさると良いと思います。いきなり『お父さん整形したい』じゃ、ご主人もびっくりです。また高校を卒業する時や長い休みが取れる時期など、周囲から【整形した】と言われない時期を慎重に選んでください。

  4. なっちゅん より:

    タレントさんで絶対に豊胸だと思う方がいました。
    その人はMRIに入り、『自分のお乳だと言ってくださいよ、先生』
    とテレビでやってました。
    私は嘘だと思ってました。
    何故なら胸の豊かな方は私の見る限りほぼ
    二の腕が太いからです。

    私は貧乳でずっと悩んでました。
    でも私の時代は整形がごくわずかでした。
    しかも怖かったです。
    だから、豊胸には至りませんでした。

    太って腕が太くなりました。
    やはり胸もある程度出てきました
    昔は太れない体質だったんですね。きっと。

  5. なっちゅん より:

    MRIでヒアルロン酸が写る場合ってどういうのですか?
    ほうれん線は写りませんよね?
    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    大量のヒアルロン酸が一箇所に注入された場合です。法零線は写りません。

    顎が出てる人は骨を切らないで
    ほっぺや顎にヒアルロン酸を注入して目だだなくする方法は
    あるのでしょうか?
    ありません。顎を出すために入れることはあります。

    本間先生と同意見です。
    整形は悪い事ではないと思います。

    整形に悩んでたら、いい病院と先生を探してください。
    本間先生がアドバイスしてくれてます。
    なんちゃってに引っかからないでくださいね。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    体調がすぐれないのにコメントをいただきありがとうございました。ゆっくりお休みになってください。

  6. 田中 より:

    事故で歯が抜けてから頬がこけて来たので
    ヒアルロン酸を注入しましたが
    歯医者さんでCTを取り黒く写ってるので
    虫歯が進行して危険と言われました
    もしかしてヒアルロン酸かもと思ったのですが
    写った可能性はありますか?

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    ヒアルロン酸注射と虫歯の進行を間違えるとは思えませんが、歯科の先生にヒアルロン酸を注射したことを伝えて虫歯との関係について聞いてください。可能性は私にはわかりません。

  7. 田中 より:

    ご回答ありがとうございました。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    私は虫歯の治療を優先されるのがいいと思います。

  8. あき より:

    MRIを受けます。
    豊胸手術を受けています。
    している事バレてしまいますよね(>_<)

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    MRI検査で乳房の腫瘍もわかります。豊胸手術を受けているのは恥ずかしいことではないと私は考えています。医療機関には【守秘義務】があります。正直に豊胸手術を受けたことを説明して乳房に異常がないか診てもらってください。他の人のお金を盗んだのでもなく不正をしてお金を稼いだのでもありません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ