医学講座

雪道で転倒し顔面骨骨折

 今朝のTVで東京の大雪が映っていました。
 銀座の車道に雪がありました。
 大雪のお見舞いを申し上げます。
 雪道はすべるので
 転倒に注意です
 顔の骨を骨折することがあります。
      ■         ■
 私の形成外科専門医10症例、
 顔面骨骨折は雪道で転倒した患者さんです。
 函館中央病院形成外科で手術を担当させていただきました。
 雪道ですべって、
 前のめりに転倒し、
 路面で顔面を強打しました。
 患者さんは、
 まさか骨が折れているとは思わなかったそうです。
      ■         ■
 病名は右頬骨骨折きょうこつこっせつです。
 幸いなことに、
 顔面の皮膚は切れていませんでした。
 右頬が腫れていました。
 眼球結膜に出血がありました。
 白目が赤くなっていました。
 患者さんは右頬が腫れているだけだと思ったようです。
      ■         ■
 形成外科外来で診察です。
 口を開けられるか聞いてみます。
 お口を開けられますか?
 痛くてこれ以上開きません。
 上の歯と下の歯の間の距離を測定します。
 2センチしか開きません。
 開口障害かいこうしょうがいと言います。
      ■         ■
 次に上口唇に触れてみます。
 ちょうど歯医者さんで麻酔がかかったように、
 右側の上口唇だけがしびれています。
 噛んでいただくと、
 右上顎の歯は、
 麻酔がかかったような感覚です。
 右上の歯ぐきも感覚がにぶいです。
 眼窩下神経麻痺がんかかしんけいまひです。
      ■         ■
 右目だけ白目が赤く充血しています。
 視力に異常はありません。
 正面を向いた時は正常に見えます。
 上を向いてもらうと、
 右目だけ上を向けません。
 上転障害じょうてんしょうがいと言います。
 上を向くと、
 ものが2つに見えます。
 複視ふくしと言います。
      ■         ■
 これだけの症状がそろっていると、
 レントゲンを撮らなくても診断ができます。
 右頬骨骨折みぎきょうこつこっせつです。
 右眼窩底骨折みぎがんかていこっせつもあります。
 この患者さんの手術を担当させていただき、
 手術結果も問題がなかったので、
 形成外科認定医10症例にさせていただきました。
 北海道の住人でも、
 雪道で転倒して骨折します。
 くれぐれも注意してください
 歩き方も大切です

“雪道で転倒し顔面骨骨折”へのコメント

  1. さくらんぼ より:

    山形も昨年は屋根や樹木の雪降ろしを何回もしていましたが今年はまったく雪がない正月でしたが昨日から10センチ降りはじめて除雪車が来ました。東京近辺では 少しの雪でも事故や転倒が増え 新幹線も止まります。大変なことです。アナウンサーはマリンブーツを履いてましたが、通行人は革靴で濡れていました。 顔を骨折したら大変ですね。手をついて腕を骨折したとか、滑って脚を骨折したとかはよくありますが、お尻から転んでお尻を骨折なんて聞いたことがあまりないですが、あるんでしょうか? 今日も気をつけて食事介助行ってください。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。顔の骨の骨折は形成外科です。お尻から転ぶというより、うちの父親はしりもちをついて大腿骨頚部骨折です。骨の弱い老人には多いそうです。

  2. なっちゅん より:

    顔面骨折、初めて聞きました。
    前のめりになることありますよね。
    怖いです。

    数々の症状が出るのですね。
    驚きました。
    その方の治療はどうやってなさったのですか?
    一口では言いようがないでしょうか?

    友人がやはり前のめりに滑り
    手をついて、手首を骨折しました。
    痛々しかったです。

    私が東京に遊びに行った際
    3月の下旬なのに雪が降り
    停電がおこり、デパートが閉まり
    交通網が麻痺しました。

    北海道から雪を連れてこないで
    と言われました 笑

    東京の方はかなり滑ってましたね。
    私は平気でしたが。

    でも北海道にかなり帰ってません。
    もう雪道が歩けないかもです。

    大雪に見舞われた方、お見舞い申し上げます。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。顔面骨骨折は骨を固定して治します。昔はステンレスのワイヤーでした。今は吸収性プレートというのを使っています。目立たないところを切ります。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ