二重・眼瞼下垂

手術6年後です

 毎年12月1日は、
 私の手術記念日です。
 今年は大同生命との裁判で、
 手術記念日に写真を公開できませんでした。
 2010年12月1日に、
 聖路加国際病院形成外科で、
 大竹尚之先生に手術をしていただきました
      ■         ■
 まさか、
 6年後に裁判所に行くとは?
 さすがの本間先生も、
 夢にも考えていませんでした。
 下の写真を見ると、
 厳しい顔つきをしています
 昨年の5年後は、
 少し笑っているのに、、、
 62年も生きているといろいろなことがあります。
      ■         ■
 ある日突然大家さんが代わって、
 新しい大家の大同です。
 ごあいさつに伺いたい
と電話があり、
 マンションを建てることになりました。
 今年の秋までに退去してください。
 遅くとも年内には出てください。

 …と言われたら、
 お父さんどうしよう、、、
 子供の学校もあるし、、、

 そんな状況です。
 一家のあるじは困ります。
      ■         ■
 私は自分の専門とする形成外科
 患者さんの生活を快適にするのが仕事です。
 札幌駅前地下歩行空間
 1番出口のまん前という、
 格好の立地条件が現在の札幌美容形成外科です。
 1万人を超える患者さんがいます。
 診療の継続
 従業員の雇用
 
 これが一番の条件です。
 手術7年後の来年はどうなっていることやら、、、
 あきらめずにがんばるだけです。

手術前です
20101201_pre2
20101201_pre3
デザインです
20101201_po1
手術直後
24時間後です
48時間後です
7日後です
4週間後です
2年後です
201311201
3年後です

20141201-po4y

4年後です

20151201

5年後です

20161208_-po6y

6年後です

“手術6年後です”へのコメント

  1. さくらんぼ より:

    来年3月に札幌⇔山形便が復活するからさあ、目治したら? もう死ぬだけだからいいよと母。 先生は心労で痩せこけたのではと思っていたら なんと 少しふっくらされたようで変わりないです。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。私も新聞で札幌⇔山形の記事を読みました。ありがたいことですね。いつか山形に行きたいと思っています。FDAの飛行機は静岡茶が出て美味しくいただきました。

  2. すみれ より:

    手術でこんなに変わるのですね。高校時代のお顔をよく見てなかったようです。これで視野が開け、車の運転がしやすくなれば手術したいと思いますよね。今の場所で多くの人を救ってほしいと思います。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。すみれさんと同級生だった頃の本間くんは目つきが悪いと言われて困ってました。俺って目つき悪いんだなぁ~と思ってました。60歳を過ぎてから視界が開けるとは考えてもみませんでした。

  3. なっちゅん より:

    微笑んでますが、満面の笑みが消えましたね。
    それはそうです。
    病院の存続にかかってますもの。

    先生の診察、手術を沢山の患者さんが待ってますし
    スタッフさん、奥様もそれはそれは心配なさってるでしょう。

    この上ない立地条件のもと、診療されてたんですから
    大同生命さんのテナントでなければいけません。
    仮店舗の問題ももありますし。

    眼瞼下垂記念日は裁判の話になるし
    滅入りそうになります。

    どうか素晴らしい腕を持った本間先生の活躍の場を
    取らないでください。
    お願いします、大同生命さん!

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。来年の7年目はどうなっているかわかりません。ご声援に感謝いたします。私は最後まであきらめずに闘うだけです。がんばります。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ