札幌美容形成外科アーカイブ

2009年3月31日 埋没法が取れた②

埋没法が何度も取れるのは…原因があります。技術的に未熟な先生が手術をした不幸な例もありました。最近多いのは…眼瞼下垂症の方に、埋没法の手術をした例です。下垂の程度にもよりますが、埋没法で... 続きを読む

2009年3月30日 褥瘡(じょくそう)学会北海道地方会

平成21年3月28日(土)に、日本褥瘡(じょくそう)学会北海道地方会が、札幌コンベンションセンターでありました。300人以上の看護師、医師、介護職員、研究者など多数の参加で会場は満席でした。日本褥瘡... 続きを読む

2009年3月29日 安心LASIK

今朝の朝日新聞に、視力回復手術被害防ぐには説明と検査_万全な眼科へという記事が掲載されていました。東京都中央区保健所によると、銀座眼科でレーシック手術を受け、感染性角膜炎などになった方が、... 続きを読む

2009年3月28日 ニューヨークからの相談電話

今朝、午前5:20に電話が鳴りました。『お父さん電話。英語!』家内が寝ぼけ眼で電話を取りました。私は寝ていたのですが…“Hello!Goodmorning.”『もしもし、おはようござます。』... 続きを読む

2009年3月27日 医学部合格への道

医師や弁護士だけが良い職業だとは思いません。納棺師も葬祭業も立派な職業です。果樹園や酪農業も立派な職業です。どんな職業でも、その道の苦労があります。苦労しなくては、よい製品はできません。■... 続きを読む

2009年3月26日 深澤信博先生の文章

メディカルトリビューンというお医者さん向けの情報誌があります。2009年3月19日号に、掲載された文章をご紹介いたします。国立高崎病院小児科の深澤信博先生です。リレーエッセイ547続・時間の風景... 続きを読む

2009年3月25日 増えてほしい苦労人の医師

平成21年3月25日、朝日新聞声の欄への投稿です。増えてほしい苦労人の医師精神保健福祉士薮純子(東京都新宿区48)精神科の外来受付で、「医師に会いたい」という女性が「入院患者さんを... 続きを読む

2009年3月24日 浪人は無駄ではない

毎年、今の時期になると、新聞に各予備校の宣伝が掲載されます。有名大学へ合格した生徒さんが、顔写真入りで載っています。おめでとうと心から祝福のエールを送ります。■■... 続きを読む

2009年3月23日 本間家のルーツ

さくらんぼさんから、3月21日に山形の風景を送っていただきました。おくりびとに映っていた、山形の雄大な風景は、どこの山なの... 続きを読む

2009年3月22日 性同一性障害

おくりびとの冒頭の場面は、美しい女性の葬儀からはじまります。実際の撮影は女優さんだったと思いますが、後の場面で、美しい女性に、男性器がついていることがわかります。死化粧を男性用にするか?... 続きを読む

1 / 41234
TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ